『錆色のアーマ』佐藤大樹・増田俊樹が続投し、アニメ化決定!舞台初日会見コメント&劇中写真も掲載

錆色のアーマ初日会見

(左から)元吉庸泰さん、佐藤大樹さん、増田俊樹さん

演出・上演台本: 元吉庸泰
「繋ぐ」というタイトルは、企画段階からの全スタッフの祈りをこめてタイトルをつけさせていただきました。
誰も見たことのないものをつくろうと始まった前作で、それがどこまでのびていくのか、キャストと稽古場で考え抜いた稽古期間でしたし、演出面としては、前回から拵えを全く変えており、前作を観た方は驚かれるようなこともたくさんある作品になっています。
演劇として、とても良い原作になり、それが良い演劇として走っていけるようなかたちになったと信じております。ぜひお楽しみいただければと思います。


孫一 役: 佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)
初演『錆色のアーマ』から約 2 年が経ちまして、ついに新作公演となるわけですが、“逆 2.5次元”という世界初のプロジェクトとして駆け出したこの作品は、自分たちが原作になるので、稽古段階から役者と演出の元吉さんの全員で苦労しながらたくさん話し合いました。
初演のときに、必ず次もやりたいね、と全員で話していたので、2年越しにかなって本当に嬉しいですし、きっと待って下さったかたもたくさんいらっしゃると思います。
何より新キャストの皆さんが個性豊かで、豪華で、稽古場で見ていても全員の芝居が本当に面白くて、ひとりひとりに魅了されてばかりでした。いろんな要素がつまった新作公演、ぜひ楽しみにしていただきたいです。


織田信長 役: 増田俊樹
2年ぶりということで、前作を超える勢いのある作品をつくりたいという強い意志が伝わってくる作品になっています。
演出面も、前回は相当バチバチに激しかったのですが、今回も相当激しい 2 時間になっていますね。
前回は信長と孫一の関係性を描いていましたが、今回は本当に孫一がずっと走り続けているような…僕も出ていないシーンのときに「頑張れ、大樹!」、「後ろを振り向かずに前を向いて走れば大丈夫!」と思って、臨んだ稽古期間でした。その結果、本当に素晴らしい初日を迎えられたと自負しております。最高の作品に仕上がっていますので、ぜひたくさんの方に『錆色のアーマ』を知っていただきたいと思っています。

劇中写真

24 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは