小野賢章、涙が出るほどスマブラに熱中!?『江口拓也の俺たちだってやっぱり癒されたい!』オフィシャルインタビュー!

西山:トークテーマもなく完全にフリーな状態で賢章さんとしっかりお話したのって、今回が初めてだと思うんです。
以前から感じてはいましたが、今回あらためて、サービス精神旺盛で愛の深い方だなと実感しました。
すごく優しくて人を傷つけるような言動は絶対にとらないですし、すべてを温かく包み込んでくれるような雰囲気の方だなって。
番組でもそういう姿がたくさん見られると思いますが、カメラが回っていないところでも本当に優しいんですよ。

江口:賢章くんも言ってくれましたが、僕らは付き合いが長いので印象が大きく変わることはありませんでした。
ただ案外『スマブラ(大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)』を楽しんでくれたなぁと思いました(笑)。
1日目の収録のあと、2時間くらいは遊んだよね?

小野:遊んだね〜。なんせ涙が出るほどやったもんね!

江口:(笑)賢章くん、集中しすぎてまばたきしないんだもん。
目が開きっぱなしで乾燥したんだよね(笑)。

小野「ペペロンチーノが本当に美味しくて感動しました!」

――今回はさまざまな兵庫グルメを召し上がっていましたが、中でも印象に残ったものは何でしたか?

小野:2日目にいただいたパスタですね。ペペロンチーノが本当に美味しくて感動しました!
最初に注文するときも、ラグーソースのものにするかペペロンチーノにするかすっごく悩んだんですよ……。
でもせっかくだから値段が高いほうを食べようと思って(笑)ラグーソースにしたんですが、我慢できなくてペペロンチーノも頼んじゃいました。

どちらも美味しかったんですが、ペペロンチーノは本当に「にんにくとオリーブオイルでこんなに美味しくできるの!?」って感動したので、ぜひ一度食べていただきたいです。

江口:僕は淡路島の玉ねぎです。
最後のロケ場所でいただいたんですけど、玉ねぎのあの独特の辛さとか匂いがなくて、すごく食べやすかったんですよ。
淡路島といえば玉ねぎと言われる理由がわかりました。

西山:僕は、最初にいただいた神戸ビーフが印象に残っています。
待ちに待った神戸ビーフでしたし、噛めば噛むほど出てくる旨味に感動しました。
プライベートで神戸に行く機会があれば、ぜひまたお店に行きたいと思いましたね。
23 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは