小野賢章、涙が出るほどスマブラに熱中!?『江口拓也の俺たちだってやっぱり癒されたい!』オフィシャルインタビュー!

――神戸ではトリックアートも体験されましたね。特に面白かったものがあれば教えてください。

小野:あれは面白かった! 横に寝っ転がって撮ると、逆立ちしてるように見えるってやつ!

西山:賢章さん、あぐらをかいて空中浮遊してるように撮るという、新しい方法を提案されましたもんね。

一同:(笑)。
江口:僕は壁に描かれていた椅子ですね。
がんばって足を組んで座っている風にしたのに、2人とも全然撮ってくれないのが印象的でした。
あれ実際には中腰かつ一本足で立ってて、すごい大変なのに!

一同:(笑)。

西山:僕は最初の部屋の、動いているように見える絵ですね。
あれを見たとき、ここでは自分の感覚を疑ったほうがいいんだと実感しました。
人間ってこんなに騙されやすいんだ、日常生活で騙されててもわからないかも、と感じるくらいすごかったです。

江口「僕の部屋でずっとゲームをしていました。」

23 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは