Candy Boy 初の舞台公演『BONBON』ゲネプロレポート!

INDEX

山本大智

釣本南

「Théâtre de Candy Boy」で、カフェの世界観と離れたことにより、メンバーの新たな一面を垣間見ることができた。

不思議系男子が売りの山本大智が自身の持ち味を生かして演じたコメディキャラを演じたり、前田大翔がCandy Boyでは絶対に見せることのない鬼気迫る演技をみせたり、安孫子宏輔が若者達のリーダーを務めたりと、普段のカフェ公演では見られないキャラクター達が強く印象に残った。
さらに今回、ゲストの久ヶ沢徹との絡みがあったことで、より物語の世界観を深く表現していた。

この舞台公演を見ることで、彼らの「舞台俳優」としてのもう一つの顔を知る事ができた。
これにより、普段のカフェでの彼らを見る目線が、もう一段階深くなり、よりCandy Boyの世界観を楽しめるようになるだろう。今後の彼らの活動にもより注目していきたい。


▼Candy Boy公式サイト
https://candy-boy.jp/

公演概要

21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは