杉江大志「犯人はこの人でした!」橋本真一ら登壇|『メサイア―幻夜乃刻―』初日舞台挨拶レポート!

『メサイア―幻夜乃刻―』初日舞台挨拶レポート10 

小谷嘉一さん(MC)

あらすじ

加々美いつき(杉江大志)は、有賀涼(井澤勇貴)を救うために北方連合に投降。
サリュート(山田ジェームズ武)によって移送される途中、何者かに襲撃される。

気がつくと加々美とサリュートは密室にいた…。二人を監禁した男の名前は「ナイトメア」。
照る日の杜事件において、ナイトメアを名乗っていた有賀でも園之人でもない真の黒幕であった。

「私は君たちに恨みを持つ者だ。君たちが自分たちの罪を認め、 罪を償うのであれば、生きてここから出ることができる…」

襲い来る刺客たち…その中の一人であるヤマシロ(波岡一喜)を名乗る男も加わり、三人の男たちは命を賭した脱出ゲームに挑むのであった。
29 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは