『ちはやふる』がついに完結!8月1日発売の「BE・LOVE」9月号にて名人位・クイーン位決定戦に決着

掲載/更新 0

累計部数2700万超、競技かるたをめぐる青春漫画の金字塔『ちはやふる』、8月1日発売の「BE・LOVE」9月号にて大団円の最終回!!

ついに名人・クイーン戦が決着!! 主人公・千早が描く未来とは!?
月刊コミック誌「BE・LOVE」(講談社)での2007年連載開始以来、累計2700万部突破(紙+電子)、アニメ化、映画化も経てその人気を不動のものにした、競技かるたをめぐる青春漫画の金字塔『ちはやふる』(末次由紀・著)。
名人位・クイーン位決定戦、激闘の末ついに決着!!  次号、8月1日発売の「BE・LOVE」9月号(247首)にて大団円の最終回を迎えます。物語のラストまで、絶対に見逃せません!!
最終回が掲載される8月1日発売の「BE・LOVE」9月号は、表紙にも『ちはやふる』が登場。
さらに、最終回スペシャル描き下ろしカラーポスター&最終回記念記事も!
アニメ『ちはやふる』、映画『ちはやふる』のキャストからのお祝いメッセージをお届けします。
そして、本編の『ちはやふる』最終回は80ページ超を一挙掲載!
BE・LOVE9月号は超ボリューム、特別定価670円(本体609円+税10%)でお届けします。
●『ちはやふる』ストーリー
まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー。
●末次由紀氏プロフィール
福岡県生まれ。1992年『太陽のロマンス』で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞、同作品が「なかよし増刊」(講談社)に掲載されデビュー。2007年から「BE・LOVE」(講談社)で『ちはやふる』の連載を開始。2009年に同作で第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに「このマンガがすごい!2010」(宝島社)オンナ編で第1位となる。2011年、『ちはやふる』で第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。単行本は2022年2月現在48巻まで発売、シリーズ累計2700万部を突破。
★最終回まであと一話! 「BE・LOVE」8月号は7月1日発売!
最終回直前、息詰まるストーリーが見逃せない246首が掲載されている「BE・LOVE」8月号は7月1日発売!
コミックス49巻発売記念、巻頭カラーで登場! お楽しみに!

「BE・LOVE8月号」
定価/650円(本体591円+税10%)
7月1日発売
★コミックス最新49巻は7月13日発売!

最終巻50巻まで、あと1巻! 最新49巻、クイーン戦の息詰まる戦いをお見逃しなく!

あらすじ
名人・クイーン戦第5試合。頂点を求める強者たちが、最後の一勝を懸けて燃えている。その火傷をするほどの熱とは対照的に、それぞれが、音に、相手に、自分に、そして自分とかかわったすべての人に、静かに向き合う時間でもあった。かるたの神様は、どんなかたちをしているんだろう。千早は、新は、手を伸ばした札の向こうにその姿を見るか。お願い だれも息をしないで―――。
『ちはやふる』49巻
サイズ/新書版
定価/495円(本体450円+税10%)
7月13日発売
★講談社のコミックアプリで「ちはやふる」が読める!

講談社のコミックアプリ「マガポケ」「Palcy」「コミックDAYS」にて、『ちはやふる』が読める!
詳しくは各アプリのホームページをごらんください。
「マガポケ」 https://pocket.shonenmagazine.com/
「Palcy」 https://palcy.jp/
「コミックDAYS」 https://comic-days.com/

漫画『ちはやふる』公式サイト (chihayafuru-manga.net)
BE・LOVE公式HP https://be-love.jp/
公式Twitter  @BELOVE_henshubu
公式Instagram  @belove_henshubu
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません