花江夏樹とヴァレンティノがコラボ。世界的ファッションブランドの最新コレクションを身にまとい日本声優が“愛の文章”を朗読

掲載/更新 0
IMAGE

ヴァレンティノ、声優が愛の物語を朗読する映像シリーズ第二作品目を公開。一作目に続き花江夏樹さんが登場

メゾン ヴァレンティノ(Maison Valentino)は、文字のみを用いたキャンペーン 'ヴァレンティノ ザ ナラティブ II' の一環として、日本で活躍する著名な声優6人とパートナーシップを組み、特別な映像作品を制作しました。
2022年7月から12月の間、ヴァレンティノの最新コレクションをまとった声優が毎月1人登場し、作家たちがヴァレンティノのために書き下ろした愛の文章を、心をこめて読み上げます。

7月24日(日)に発表された第一作目に続き、アニメ『鬼滅の刃』で竈門炭治郎役を務める花江夏樹さんがヴァレンティノの2022年フォールコレクション 「ヴァレンティノ アフタークラブ」をまとって登場し、メリッサ・ブローダーによる作品を読み上げる映像作品が、7月31日(日)に公開となりました。

[映像作品公開ページ]
Valentino Narratives | Episode 2
'ヴァレンティノ ザ ナラティブ' とは

'ヴァレンティノ ザ ナラティブ' は、従来の ファッション業界におけるコミュニケーションの手法にとらわれず、テキストのみを用いて表現するキャンペーンです。
ヴァレンティノのクリエイティブ ディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリは本プロジェクトにおいて、世界的に有名な作家たち17人を招き、彼らから紡ぎ出される言葉によって17のユニークなキャンペーンを作り上げました。

キャンペーンのフィルルージュとなっているのは、作家や詩人たちが持ち寄ったあらゆる形態、あらゆる意味の ‘愛’ です。アロック・ヴァイド・メノン、アミア・スリニヴァサン、アンドレ・アシマン、アンドリュー・ショーン・グリーア、ブリット・ベネット、デイビット・セダリス、ダグラス・クープランド、エリザベス・アセヴェド、エミリー・ラタコウスキー、ファティマ・ファリーン・ミルザ、ハニフ・クレイシ、レイラ・スリマニ、メリッサ・ブローダー、マイケル・カニンガム、川上未映子、ムラトハン・ムンガン、チョン・セランが、ジャンルを問わない、この実験的なキャンペーンに参加しています。

ヴァレンティノは2021年に本プロジェクトの第一章 ‘ヴァレンティノ ザ ナラティブ’ を実施し、2022年、第二章となる ‘ヴァレンティノ ザ ナラティブ II’ を発表しました。
本映像作品シリーズは、‘ヴァレンティノ ザ ナラティブ II’の一環として展開しています。
#ValentinoNarratives
#ValentinoAfterClub
@maisonvalentino
17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません