岡田将生×志尊淳W主演! 人気コミック『さんかく窓の外側は夜』の実写映画化が決定!

IMAGE
脚本、原作を読ませていただいた時に映像化したら面白くなるなと思いました。リアルとアンリアルの狭間でどう作っていくか今からとてもわくわくしています。原作を尊重しつつ新たなものを作っていける、この作品に関われることがとても楽しみです。志尊さんを始め豪華なキャストの方々とスタッフと一緒にこの映画を盛り上げていけたらなと思っています。楽しみにしていただけたら幸いです。

【岡田将生さん プロフィール】
1989年生まれ。東京都出身。2006年芸能界デビュー。『重力ピエロ』『ホノカアボーイ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』『ハルフウェイ』など出演作が相次いで公開された09年に映画賞の新人賞を独占。映画、テレビドラマ、舞台など活躍の場を広げ、実力派俳優として活躍している。近年の出演作に『何者』『銀魂』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』『伊藤くんAtoE』『家族のはなし』『そらのレストラン』など。映画以外にも、NHK連続テレビ小説「なつぞら」、舞台『ハムレット』『ブラッケン・ムーア』 等に出演。

志尊淳さん コメント

原作を読ませて頂き、この作品を実写化する時にある無限の可能性を感じました。俳優を始めてまだ9年ですが、ずっと〝挑戦〟の気持ちを抱きながらやらせて頂いてきた僕にとって2020年、25才になるこの節目の年にこの挑戦と向き合う運命を感じました。岡田さんを始めとする素敵すぎるキャストの皆さん、前準備でお会いした素敵すぎるスタッフさんと共に作品を作れる事に今は高揚が止まりません。
三角が抱いてる様々な葛藤を、成長していく瞬間を、全力で伝えていきたいと思います。
凄いものになりそうです。お楽しみに。


【志尊淳さん プロフィール】
1995年、東京都生まれ。2011年芸能界デビュー。2014年『烈車戦隊トッキュウジャー』に出演し注目を集める。近年の主な出演作に、映画『帝一の國』『探偵はBARにいる3』『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』『HiGH&LOW THE WORST』、ドラマ『半分、青い。』『潤一』(主演)など。第43回エランドール賞新人賞・TVガイド賞ほか、NHKドラマ10「女子的生活」のにおける演技により、第11回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」主演男優賞、文化庁芸術祭テレビドラマ部門放送個人賞を受賞。

監督・原作者コメント

18 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは