佐藤流司、黒羽麻璃央ら #舞台を救え に俳優たちが賛同表明!「1つの光となりますように」

掲載/更新 0
IMAGE
「シアターコンプレックス」に賛同しているのは、俳優とそのファンだけに留まりません。

ミュージカル『黒執事』(通称:生執事)をネルケプランニングが手掛けていることから、『黒執事』の原作者、枢やなさんもこのプロジェクトに賛同の意を示しました!


さらに、ボール・スポーツ用品を販売する株式会社ミカサ(MIKASA)の公式Twitterも、演劇『ハイキュー!!』がMIKASAのボールを使用していることから、「この試みが、新しい光につながりますように。」とツイート。

他業種からもこのプロジェクトを応援する声が届いています。


そして舞台『刀剣乱舞』(刀ステ)や『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』などを手掛けるマーベラスも賛同の意志を表示。各社が連携して、今こそ団結して「#舞台を救え」ということなのかもしれません。

また、本プロジェクトへの参画を発表している企業も。グリー株式会社では「Fanebats」上に本プロジェクトの特設サイトを公開し、デジタルクルーズ株式会社は技術とノウハウを活かし、動画プラットフォーム構築及び運営を行うのだそう。
舞台というエンターテインメントが、不要不急と切り捨てられることなく、生きる希望を与える大事なコンテンツの1つとして認識され、これからも発展することを祈ります。

◆公式サイト
https://fanbeats.jp/collaboration/theater-complex

◆公式Twitter
https://twitter.com/theater_complex

2.5次元俳優らが続々とツイート!

38 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません