黒羽麻璃央「精神的にキツイ…」28歳の苦悩とは『情熱大陸』スタッフの新ドキュメンタリー『Real Folder』

掲載/更新 0
171センチの長身と魅惑的なルックス、 独特の美的センス、 それでいて飾らない性格で同年代の女性たちから高い人気を誇る俳優・モデルの三吉彩花。

インスタグラムのフォロワーは136万を超え、 中国のSNS「Weibo(微博)」でも45万フォロワーに上り、 中国企業とも多数CM契約を結ぶなど、 アジアでも熱い支持を集めている。 ファッション誌では、 単にモデルとして誌面を飾るだけでなく、 メイク術や抜群のスタイルを保つ方法などの特集が組まれることも多い。 雑誌編集者は「自分を美しく見せる技術にいつも驚かされる」と舌を巻く。

番組では、 そんな三吉が人生で初めて映画監督に初挑戦する姿にカメラを向けた。 短編ながら、 理想の美しさを映像に焼きつけるため、 脚本の推敲からカメラワーク、 編集など、 初めての作業に戸惑いながらも試行錯誤を繰り返す。 美しいものを求める、 飽くなき好奇心は止まらないー。          
【三吉 彩花 コメント】
色々な物事に向き合ったり集中して取り組んでいる時、 大体私は眉間に皺が寄ってしまうのが癖で7割くらいはその様なちょっと怖い、 とっつきにくそうに見える部分が出ているかもしれませんが、 3割は非常に素の部分を出せているのかなと思いますので、 是非皆さん温かい目で楽しんでいただけたら嬉しいです。

ぜひParaviで、 『Real Folder』をお楽しみいただきたい。

出演者プロフィール

<花澤 香 菜 ( ハナザワ カナ ) >
1989年2月25日生まれ。 東京都出身。 幼い頃から子役として活躍。
2003年に声優デビュー。 2006年、 アニメ「ゼーガペイン」の出演をきっかけに、 本格的に声優の道へ。 アニメやゲームなど多数の作品に出演。 代表作に、 新海誠監督「言の葉の庭」や「3月のライオン」「鬼滅の刃」「はたらく細胞」など。 人気は国内にとどまらず、 中国でも「香菜(シャンサイ:パクチーの意味)」の愛称で親しまれている。
歌手としても活動し、 2021年9月にはレーベル移籍後初となるニューシングル「Moonlight Magic」を発売予定。 バラエティ番組などにも数多く出演、 活躍の場を広げている。
仕事の合間にパン店をめぐることと、 ラジオを聴くことが、 至福のとき。

<黒羽 麻璃央 ( クロバ マリオ ) >
俳優、 1993年 7月6日生まれ、 宮城県出身。
2010年、 「第23回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞。 主な出演作品は、 ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ(三日月宗近)、 ミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』(菊丸英二)、 ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』(ロミオ) や、 毎日放送ドラマ『コーヒー&バニラ』(阿久津孝晃)、 TBSドラマ『リコカツ』のParaviオリジナルストーリー『リコハイ!!』(加賀谷健太)、 TBSドラマ『恋はつづくよどこまでも』のParaviオリジナルストーリー『まだまだ恋はつづくよどこまでも』(猫田)、 テレビ東京『脳科学弁護士 海堂梓 ダウト』(北條蓮)など多くに出演。
<ハラミちゃん ( ハラミ チャン ) >
ポップスピアニスト。 2019年6月から「ハラミちゃん」として活動開始。
YouTubeでの動画総再生数3.8億回以上、 チャンネル 登録者数約178万人(2021年8月現在)。 2020年7月に発売した1stCDアルバム「ハラミ定食~Streetpiano Collection~」ではビルボード週間総合ランキング1位、 オリコン週間総合ランキング2位、 オリコン週間J-POP部門で1位を獲得。 絶対音感、 即興演奏などの特技を活かし、 東京都庁や京都駅、 仙台空港をはじめ、 全国でワンマンライブやストリートピアノで活動の幅を広げている。 2022年1月4日には武道館でのワンマンライブが決定した。

<三吉 彩花(ミヨシ アヤカ)>
俳優、 モデル。 1996年6月18日生まれ、 埼玉県出身。
雑誌「Seventeen(セブンティーン)」のトップモデルを経て、 雑誌「25ans Wedding(ヴァンサンカン ウエディング)」のカバーガール、 海外有名ブランドのファッションショーでモデルを務めるほか、 女優として、 近年では映画「ダンスウィズミー」(矢口史靖)、 「犬鳴村」(清水崇)、 「Daughters」(津田肇)、 「十二単衣を着た悪魔」(黒木瞳)など話題作に多数出演。 9月には自身が初監督をつとめた作品も含まれる「MIRRORLIAR FILMS Season1」が公開予定。

高い人気を誇る気鋭のアーティストが制作

29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません