イケメンなジブリキャラといえば? 5位アシタカ、2位ハウル…1位は?

掲載/更新 0
IMAGE
パズー(天空の城ラピュタ)
「天空の城ラピュタ」(1986年公開)から「パズー」が第7位に登場。
全力でシータを守る勇敢な行動力もさながら、さらに料理上手というのも人気の秘訣かもしれません。
「一番食べたいジブリ飯TOP10」ではパズーが作る「目玉焼きパン」が第3位にランクインしています。

第6位

ムスカ(天空の城ラピュタ)
不朽の名作「天空の城ラピュタ」(1986年公開)のイケメン大佐「ムスカ」本名ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタが第6位にランクインしました。
ラピュタ王家の末裔として冷徹ながらもどこか憎めず、切なく悲しい最期を迎える愛すべき悪役。今回のTOP10でドSと狂気を兼ね合わせた最狂のイケメンといえそうです。

第5位

アシタカ(もののけ姫)
「もののけ姫」(1997年公開)に登場する主人公、第5位「アシタカ」本名アシタカヒコです。
強い意思を感じるまっすぐな眼差しに心をさらわれた方も多いのではないでしょうか。「生きろ。そなたは美しい」アシタカの放つストレートな愛情表現に多くの10代が胸を射抜かれました。

第4位

バロン(猫の恩返し)
「猫の恩返し」(2002年公開)に登場するイケメンな猫男爵「バロン」ことフンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵が第4位です。
「耳をすませば」(1995年公開)にも古道具屋に置かれた猫の人形として登場します。紳士的かつ落ち着いた大人の立ち振る舞いに思わずドキっとしてしまいますね。声は袴田吉彦さんが担当しています。

第3位

翔(借りぐらしのアリエッティ)
「借りぐらしのアリエッティ」(2010年公開)の第3位「翔」です。
もともと体が弱く穏やかで落ち着いた雰囲気。純粋な翔の優しさに惹かれる10代も多いのではないでしょうか。翔に「君と話がしたいんだよ」と面と向かって言われてみたい!声は神木隆之介さんが担当しています。

第2位

27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません