ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』大阪公演初日が開幕!鈴木勝吾、平野良らが生演奏を交えたステージで圧巻のパフォーマンス

2023.01.28

0

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』が大阪・新歌舞伎座で開幕しました!

竹内良輔(構成)、三好輝(マンガ)による『憂国のモリアーティ』は「ジャンプスクエア」(集英社)にて連載され、先日発売された2023年1月号で第一部が完結、第二部の開始が発表されている人気のクライムサスペンスマンガ。19世紀末の大英帝国を舞台に、かの“シャーロック・ホームズ”の宿敵、ジェームズ・モリアーティが、階級制度による悪を取り除き、理想の国を作ろうとする物語です。

メディアミックス展開も豊富で、アニメ化、舞台化もあった中、2019年から始まったミュージカル『憂国のモリアーティ』シリーズ(通称『モリミュ』)が現在も続いており、今作で第4弾となります。

憂国01

憂国01

三つの楽章で描かれる『Op.4 -犯人は二人-』。
第一楽章「ロンドンの騎士」では、人々の平等のために戦うホワイトリー議員(川原一馬)が登場。ウィリアム(鈴木勝吾)はその覚悟を確かめるべく、貴族院を窮地に追い込む“証拠”をホワイトリーに託しますが、そこに脅迫王・ミルヴァートン(藤田玲)の策略が迫ってきて……?

第二楽章「四つの署名」ではジョン(鎌苅健太)が突然連れてきた婚約者・メアリー(山内優花)をめぐる物語が展開。幼き日の父の失踪、毎年1粒ずつ届く真珠の贈り物、そして会談を求める差出人不明の手紙――不可解な“謎”を抱える彼女の謎にシャーロック(平野良)が迫ります。

そして事件は、第三楽章「犯人は二人」へ――犯罪卿(ウィリアム)、名探偵(シャーロック)、そして脅迫王(ミルヴァートン)。舞台の上で踊らされるのは一体誰なのか。
ピアノとヴァイオリンの生演奏で、キャスト陣の芝居と歌声を心ゆくまで味わうことが出来ます。

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』劇中写真1

初日開幕にあたり、メインキャストからのコメントも到着しました。
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役の鈴木勝吾さんは1年半ぶりのモリミュに対し「共にゼロから。という感覚が一番です。確かに続投組ではありますが、毎回新作ではあるので、新たに出逢いともに作品を作っていけていると思います」と改めて新鮮な気持ちで作品と向き合ったとコメント。

シャーロック・ホームズ役の平野良さんは楽曲について「個人的に言えばシャーロックの歌唱キーが初演と比べて高くなってきています。Op.1からご贔屓にしてくださってる方々は、そこら辺の違いも楽しんでもらいたいです」と初演からの変化についても語りました。

キャストコメント全文、舞台写真は下記のプレスリリースより。

***

原作の『憂国のモリアーティ』は、集英社「ジャンプSQ.」で2016年8月から連載されている、構成/竹内良輔氏、漫画/三好 輝氏による人気漫画です。コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」を原案に、ホームズ最大の宿敵であるモリアーティ教授視点で再構築された物語が描かれています。コミックスは最新18巻(2023年1月)まで刊行されており、発行部数は累計660万部を突破しています。アニメ、ストレートプレイ、ミュージカルと、「メディアプロジェクト」として、大きな盛り上がりをみせています。

ストーリーは、上流階級の人間達に支配され差別が蔓延している19世紀末の「大英帝国」を舞台に、階級制度による悪を取り除き、理想の国を作ろうとするモリアーティと、宿敵シャーロック・ホームズの戦いを中心に描かれています。

2019年にはじまったミュージカル版は、これまでの作品同様、脚本・演出にダイナミックな物語創りと繊細な心理描写を得意とした作品に定評がある劇団「InnocentSphere」(イノセントスフィア)の西森英行氏、音楽は多数の企業CMを手がけ、演奏家としても多くのアーティストの作品に参加している、ただすけ氏が担当。ピアノとヴァイオリンの生演奏を交えた舞台作品という、ライブエンターテイメントならではの魅力を楽しめるミュージカルとなっています。

今回の第4弾公演=Op.4(オーパスフォー)が、1/27(金)から、大阪・新歌舞伎座で開幕しました。つきましては、W主演の鈴木勝吾、平野良をはじめ、キャスト6名からのオフィシャルコメントと、舞台写真を公開します。

引き続き、ミュージカル『憂国のモリアーティ』にご注目ください!

キャストコメント

キャストへの質問
① モリミュは歌にも定評をいただいていますが、今回の楽曲についての印象、感想、好きな曲を教えてください
② 続投キャストの方:1年半ぶりとなる公演ですが、気づいたことや変化など教えてください
③ 新キャストの方:今回から参加した感想、他のキャストやカンパニーの印象を教えてください
④ 今回の公演を楽しみにしているお客さまへ向けてメッセージ
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:鈴木勝吾

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:鈴木勝吾

◆ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:鈴木勝吾
① より真を突いた曲、歌詞であるなと感じています。物語が進むにつれて、客観であったものが減ってより主観的に己が感情を表すことが多くなって、それを感情と曲、歌詞を合わせて表現するのが、今までより、より難しくなっているなと個人的に思います。

② 共にゼロから。という感覚が一番です。確かに続投組ではありますが、毎回新作ではあるので、新たに出逢いともに作品を作っていけていると思います。

④ モリミュも第4弾となりました。たくさんの応援の下、ここまで続けてくることができました。ありがとうございます。原作のもつ力、モリミュだからこそ、ミュージカルだからこそ、垣間見ることができるそれぞれの想いを感じていただけたら幸いです。

シャーロック・ホームズ:平野良

シャーロック・ホームズ:平野良

◆シャーロック・ホームズ:平野良
① ストーリーが進むにつれ自ずと歌に込める想いが大きくなっているので、より深く歌っている感覚です。あと、個人的に言えばシャーロックの歌唱キーが初演と比べて高くなってきています。Op.1からご贔屓にしてくださってる方々は、そこら辺の違いも楽しんでもらいたいです。

② 今作は特に『市民』にフォーカスが当たっているのでアンサンブルの持つ力が重要になるのですが、見事に圧巻されるパフォーマンスをしてくれています。ホワイトリー、メアリーは主役と言っていいほど素敵に話の中心にいてくれています。そして最大の強敵ミルヴァートンの存在感は、前作の比ではないくらい大きくなっているのでシャーロックとして負けないように頑張ります。

④ とうとうOp.4まで来ることができました。皆様の応援あってのことだと心から感謝しています。Op.1から考えれば、世界は大きく動きいろいろな事がありました。その期間、常に『「モリミュ」』と共にありました。
初めての新歌舞伎座、そして帰ってきた銀河劇場で公演出来ることも本当に嬉しいです。また違う表情を見せてくれる今作をお楽しみに。

アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏

アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏

◆アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏
① シリーズ全作共通して難曲揃いなのは変わらないですが、今作はより楽曲の持つ力と役者の身体を通して出る台詞が同調しないと成立できないナンバーが多いように感じます。だからこそ発語一つ一つ、音一つ一つを常に研ぎ澄まし、高次元で昇華させることが自分の中での課題でもありますね。

② 今回新キャストの川原一馬くんや山内優花ちゃん、長江崚行は物凄く繊細なモノ作りをされる方々で、稽古からとても刺激をもらっています。続投キャストについては1年半程期間が空きましたが、明らかに一表現者としての知識や技術、熱量が格段に上がっているので、現場では各々の表現に釘付けでした。

④ 『モリミュ』シリーズも早くも4作目。いよいよ物語の核心へと一気に加速し始めました。幾重にも重なる歌と芝居のストーリー、大英帝国に渦巻く善と悪、光と闇、希望と未来の物語を存分に味わっていただきたいです。

フレッド・ポーロック:長江崚行

フレッド・ポーロック:長江崚行

◆フレッド・ポーロック:長江崚行 ※新キャスト
① ピアノとヴァイオリンの生演奏を舞台上で浴びられる幸せがありました。
最初に聴いた時は鳥肌が立って、なんて満たされた空間にいるのだろうかとワクワクした記憶があります。
今回からの参加ということで緊張はありますが、自分にできる全力を尽くして作品の一員として頑張りたいです。

③ 「作品を良くしたい」という純粋なこだわりがぶつかり合う、素敵な現場だと思いました。圧倒されることも多々ありますが、それに追いつき、追い越さねばならないと思いながら生きています。少しでも僕がいて良かったと思ってもらえるよう努めます。

④ 4作目となるモリミュ。先輩方が必死に繋いできた作品の糸を僕も紡いでいけるよう頑張ります。そして、この作品で生きられる喜びを一つもこぼさぬよう、全力で楽しんで食らいつきます。よろしくお願いします!

アダム・ホワイトリー:川原一馬

アダム・ホワイトリー:川原一馬

◆アダム・ホワイトリー:川原一馬 ※新キャスト
① とにかく難しい楽曲が多く、コードから外れている音での表現や、リズムのないところで鳴っている音が沢山あり、とても苦戦しています。好きな曲は沢山あるので絞れませんが、各キャラクターで特徴のあるメロディや音があるので、聞いていてとても面白いです。

③ 緊張感のある稽古場で、キャストそれぞれが経験豊富な方々が多いので、毎日刺激を貰っています。今作は1人で積み上げていかなければならないシーンが多いので孤独感はありますが、毎日挑ませてもらってます。

④ ウィリアム、シャーロック、ミルヴァートンこの3人にどのような影響を与えるのか。ホワイトリーとしての生き様を全力でお届けします。劇場でお待ちしております。

チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン:藤田玲

チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン:藤田玲

◆チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン:藤田玲
① やはりこの作品の楽曲は素敵なのは勿論、クラシカルでありながら数学的だなぁと思います。ロジカルに出来ているので、演者としては追うのが難しいですが、それをいい意味でアクティングで崩せた時に楽曲との共存ができて、お客様に真実味のあるお芝居として届けられるんだと思います。今回好きな曲はホームズの家に交渉に行って歌う「ご挨拶」という曲ですね。ミルヴァートン、ホームズ、ミス・ハドソンの歌とそこにラスキンとワトソンのお芝居が加わり、シーンを紡ぐのがとても気持ちいいです。

② 今回のミルヴァートンの曲は前回よりさらに気持ち悪いメロディーラインになってると思います。マイナーなコードが鳴っている中メジャーな音を出したり、楽曲がオンテンポ(注:リズムに乗っている事)なのに歌がわがままにリット(注:だんだん遅くなる事)したり、そう言う意味では自由な部分も多く、お芝居としての歌い甲斐があります。本番は毎日ちょっとずつ違うんだろうなぁと(笑)
久しぶりにモリミュの世界に戻ってきて、勝吾くんのウィリアムの綺麗なハイトーン、良くんのシャーロックのリズミカルで癖になる語り歌が素晴らしい、大好きだなぁと改めて気付かされました。3人で歌える曲はやはりとても嬉しいです。楽しみたいと思いますし、皆様にもこの三者三様な声質と歌い方が混ざり合う部分に注目していただけたら幸いです。

④ ミルヴァートン、嫌なやつに仕上がっているかと思います。そしてストーリーとしても確実にラストスパートに突入する変換点だと思います。ホワイトリーやメアリーなどの新キャラと共に、この素敵な物語を進める要になれる事をとても光栄に思います。お客様に楽しんでいただけるよう、毎日丁寧に、新鮮に、「嫌悪」と「純粋悪」を届けたいと思います。劇場でお待ちしております。

舞台

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』2

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』3

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』4

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』5

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』6

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』7

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』8

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』9

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』10

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』11

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』12

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』13

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二...

ミュージカル『憂国のモリアーティ Op.4 -犯人は二人-』14

イントロダクション

時は19世紀末、 大英帝国最盛期(パクス・ブリタニカ)のロンドン――。

古くから根付く完全階級制度により、上流階級の人間達に支配されている「大英帝国」。
生まれ落ちた時から一生涯の身分が決まるこの社会制度は、
必然的に人間同士の差別を生んだ。
そんな中、階級制度による悪を取り除き、理想の国を作ろうとする青年がいた。

これはジェームズ・モリアーティ、
或いはシャーロック・ホームズの 敵(かたき)の話――。

あらすじ

第一楽章「ロンドンの騎士」
犯罪卿とは何者か?英雄、悪党、義賊、犯罪者 ── 巷で噂が広がる一方で、
人々の平等のために戦うホワイトリー議員(川原一馬)が注目を集めていた。
ウィリアム(鈴木勝吾)は同じ志を持つ者として、その覚悟を確かめるべく、
貴族院を窮地に追い込む“証拠”をホワイトリーに託す。
脅迫王・ミルヴァートン(藤田玲)の策略が迫る中、
“証拠”という力を得たホワイトリーが選ぶ行動とは…!?

第二楽章「四つの署名」
「僕達、結婚するんだ。」
ジョン(鎌苅健太)が突然連れてきた婚約者・メアリー(山内優花)は、
不可解な“謎”を抱えていた。
幼き日の父の失踪、毎年1粒ずつ届く真珠の贈り物、
そして新たに、会談を求める差出人不明の手紙が──。
メアリーに対する違和感を拭い切れぬまま、
彼女の“謎”に足を踏み入れるシャーロック(平野良)だが…!?

そして事件は、第三楽章「犯人は二人」へ
犯罪卿(ウィリアム)と 名探偵(シャーロック)、そして脅迫王(ミルヴァートン)。
舞台の上で踊らされるのは誰だ──。

キャラクタービジュアル

モリアーティ02

モリアーティ02

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:鈴木勝吾さん
モリアーティ03

モリアーティ03

シャーロック・ホームズ:平野良さん
モリアーティ04

モリアーティ04

アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏さん
モリアーティ05

モリアーティ05

ルイス・ジェームズ・モリアーティ:山本一慶さん
モリアーティ06

モリアーティ06

セバスチャン・モラン:井澤勇貴さん
モリアーティ07

モリアーティ07

フレッド・ポーロック:長江崚行さん
モリアーティ08

モリアーティ08

ジョン・H・ワトソン:鎌苅健太さん
モリアーティ09

モリアーティ09

ミス・ハドソン:七木奏音さん
モリアーティ10

モリアーティ10

ジョージ・レストレード:髙木俊さん
モリアーティ11

モリアーティ11

アダム・ホワイトリー:川原一馬さん
モリアーティ12

モリアーティ12

メアリー・モースタン:山内優花さん
モリアーティ13

モリアーティ13

チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン:藤田玲さん

公演概要

ミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.4 -犯人は二人- ※Op.4は、オーパスフォーと読みます

■原作:構成/竹内良輔 漫画/三好 輝 『憂国のモリアーティ』(集英社「ジャンプSQ.」連載)
■脚本・演出:西森英行
■音楽:ただすけ

■公演スケジュール:
【大阪公演】 2023年1月27日(金)~29日(日) 新歌舞伎座

モリアーティ14

モリアーティ14

【東京公演】 2023年2月2日(木)~12日(日) 天王洲 銀河劇場
モリアーティ15

モリアーティ15

▲来場者特典
劇場にて【L判ブロマイド(回替わり絵柄/全4種)】をプレゼント
①ウィリアム、アルバート、ルイス
②モラン、フレッド
③シャーロック、ワトソン、ハドソン、レストレード
④ミルヴァートン、ホワイトリー、メアリー
■キャスト:
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:鈴木勝吾
シャーロック・ホームズ:平野良
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:山本一慶
セバスチャン・モラン:井澤勇貴
フレッド・ポーロック:長江崚行
ジョン・H・ワトソン:鎌苅健太
ミス・ハドソン:七木奏音
ジョージ・レストレード:髙木俊
アダム・ホワイトリー:川原一馬
メアリー・モースタン:山内優花
チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン:藤田玲

伊地華鈴 大澤信児 甲斐祐次 木村優希 熊田愛里 白崎誠也
竹内一喜 永咲友梨 蓮井佑麻 林田龍弥 吉高志音 若林佑太

Piano:境田桃子
Violin:林周雅

■チケット価格
S席(※):12,000円(税込/全席指定)
※劇場にて【封入台紙付き2Lブロマイド2枚セット(非売品)】をプレゼントします。
A席:9,000円(税込/全席指定)
見切れ席:9,000円(税込/全席指定)
※見切れ席とは、ステージの一部が見えにくい可能性のあるお席です。ご了承の上、お買い求めください。

■チケットスケジュール
一般発売(先着) 12/3(土)12:00~
ローソンチケット
銀河劇場チケットセンター

■チケットに関するお問い合わせ
※お買い求めいただいたプレイガイド宛にお問い合わせください。
・ローソンチケット:https://l-tike.com/contact/
・銀河劇場チケットセンター:03-5769-0011(平日10:00~18:00)

■公式サイト:https://www.marv.jp/special/moriarty/
■公式 Twitter:@mu_moriarty ■公式 Instagram:@mu_moriarty
■公演に関するお問い合わせ:マーベラス ユーザーサポート:https://www.marv.jp/support/st/

©竹内良輔・三好 輝/集英社 ©ミュージカル『憂国のモリアーティ』プロジェクト

ミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.4 ライブ配信について

■動画配信サービスParaviにて、
ミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.4-犯人は二人- ライブ配信決定!

<配信公演/東京公演>
2月4日(土)13:00【全景定点映像】/18:00【スイッチング映像】
2月12日(日)12:00【全景定点映像】/17:00(大千秋楽)【スイッチング映像】
ライブ配信を見逃しても後日視聴できる見逃し配信に加え、アーカイブ配信も実施!

※アプリからの購入はできません。Paraviウェブサイトよりご購入ください。
※ライブ配信当日は、アクセス集中が予想されます。お早めにご購入のうえ、お気に入り登録をしていただきますと、よりスムーズに当日の視聴をお楽しみいただけます。

■販売価格 全景定点映像:各2,800円(税込) スイッチング映像:各3,700円(税込)
※Paraviベーシックプラン(月額料金発生型)の会員でなくともご購入いただける、都度課金制「Paraviレンタル(会員登録無料)」にて販売いたします。

■配信概要
〇2月4日(土)13:00【全景定点映像】/18:00【スイッチング映像】

<ライブ配信(見逃し配信付き)>
[配信期間]
ライブ配信:各公演上演開始~公演終了まで
※追っかけ再生機能で、ライブの途中からでも配信をお楽しみいただけます。
見逃し配信:各ライブ配信終了後~2023年2月11日(土・祝)23:59まで
[販売期間]
2023年1月28日(土)12:00~2月11日(土・祝)20:00まで

<アーカイブ配信>
[販売期間]
2023年2月18日(土)12:00~3月3日(金)23:59まで
[視聴期間] 購入から7日間

〇2023年2月12日(日)12:00【全景定点映像】/17:00(大千秋楽)【スイッチング映像】

<ライブ配信(見逃し配信付き)>
[配信期間]
各ライブ配信:各公演上演開始~公演終了まで
※追っかけ再生機能で、ライブの途中からでも配信をお楽しみいただけます。
見逃し配信:各ライブ配信終了後~2023年2月19日(日)23:59まで
[販売期間]
2023年2月5日(日)12:00~2月19日(日)20:00まで

<アーカイブ配信>
[販売期間]
2023年2月26日(日)12:00~3月11日(土)23:59まで
[視聴期間] 購入から7日間

■配信に関するお問い合わせ
Paraviカスタマーセンター:https://bit.ly/3invxfk

ミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.4 Blu-ray/DVD発売決定!

【タイトル】 ミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.4 -犯人は二人-
【発売日】 2023年6月28日(水)
【価格】 〈Blu-ray〉10,780円(税抜価格9,800円)  〈DVD〉9,680円(税抜価格8,800円)
【品番】 〈Blu-ray〉TCBD-1382  〈DVD〉TCED-6774
【仕様】 Disc2枚組
【発売元】 マーベラス   
【販売元】 TCエンタテインメント

【収録内容】
〇本編 
○バックステージ映像 
〇歌唱シーン全景映像(数曲抜粋) 
〇Op.1/Op.2/Op.3ダイジェスト

【特典】 
〇封入特典:ブックレット

〇初回生産限定特典:ランダムブロマイド L判2枚(全8種)
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:鈴木勝吾
シャーロック・ホームズ:平野良
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:山本一慶
セバスチャン・モラン:井澤勇貴
フレッド・ポーロック:長江崚行
ジョン・H・ワトソン:鎌苅健太
チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン:藤田玲

〇特設サイト特典:特設サイトより予約した方が対象:https://moriarty4-stage-pkg.com/
予約受付期間:1/27(金)12:00~4/30(日)23:59
①Blu-ray/DVD発売記念イベント参加券(抽選)
②メインキャスト集合ブロマイド 2L判1枚

〇法人別特典:ブロマイド L判4枚セット
<アニメイト>
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ(鈴木勝吾) アルバート・ジェームズ・モリアーティ(久保田秀敏)
ジョージ・レストレード(髙木俊) アダム・ホワイトリー(川原一馬)

<Amazon>
シャーロック・ホームズ(平野良) ジョン・H・ワトソン(鎌苅健太) ミス・ハドソン(七木奏音)
メアリー・モースタン(山内優花)

<楽天>
ルイス・ジェームズ・モリアーティ(山本一慶) セバスチャン・モラン(井澤勇貴)
フレッド・ポーロック(長江崚行) チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン(藤田玲)

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

コメントを残す

  • ※内容に責任をもってご投稿ください。
  • ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。
  • ※内容が不適切であると当社が判断した場合は投稿を削除する場合があります。

オタ腐★幾星霜