Wアンコールで"からあげタワー"登場!? 下野紘、初のライヴハウスツアー公式レポート到着!

掲載/更新 0
下野がステージを降りると、アンコールの声が大きく響き渡る場内。すると、ツアー直前のインタビューをロックスター風に受ける下野の映像が流れ、続けてちょっと照れながら下野が登場し、この東京公演のために用意した新曲「Change+ing」をサプライズ披露!発表の瞬間大きな歓声を上げたファンに向けて、ピアノがちょっとオシャレさを醸し出すロックチューンを力強くぶつけ、さらにファンを高まらせていた。そしてもう1曲、ライヴ序盤で歌唱した「リアル-REAL-」を“本当のスタート”として改めて披露。一度目よりもステージ上の下野もフロアもボルテージ非常に高く、1曲を駆け抜けていった。
しかし再び上がった「アンコール!」の声に、下野が再度登場。バンドメンバーを呼び込む……と、メンバーが引いて登場したのは“からあげタワー”!バンドメンバーとわちゃわちゃしたやり取りで盛り上がるなか、ダブルアンコールとして改めて「Pleasure」を披露する。そのからあげをバンドメンバーに食べさせながら歌った下野は、直前とは異なりアンコールならではの楽しさにあふれた1曲を歌声でも作り上げていく。そして最後は自らも唐揚げを口にし、ジャンプエンド。自身初のライブツアーを、最高の笑顔で締めくくったのだった。

なお、このライヴの模様を収録したBlu-ray・DVDが、2018年12月26日にリリースされることがすでに決定。初回限定版にはこの日披露された「Change+ing」のCDも付属するので、ぜひ何度でも下野紘が繰り広げた熱量あふれるステージを楽しみ、その楽曲を楽しんでほしい。
17 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません