ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』〝東京の陣〞開幕!永田崇人、近藤頌利らの会見レポート&劇中写真が到着

今作の見どころは?

今回描かれるのは、東京都代表決定戦。強豪校がひしめく中、音駒高校、梟谷学園高校、戸美学園高校が春高全国大会へ進む3つの椅子をかけて激突します。

物語の舞台が宮城から“東京”へ移ったことに対し、音楽、映像、照明、振付など演劇「ハイキュー!!」を構成する要素を刷新。全体的にHIPHOPが取り入れられ、よりスタイリッシュな印象になっています。

中心となる音駒高校は、これまで烏野高校と対照的な存在として描かれてきました。その存在に、外側からではなく内側からスポットを当てることで、また違ったものに見えてきます。
孤爪研磨と黒尾鉄朗が中心の音駒高校はどういうチームなのか。梟谷、戸美を含め、部員一人一人の存在がよりはっきりと見えてくることで、青春群像劇としての演劇「ハイキュー!!」の新たな魅力が打ち出されました。

劇中写真

25 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは