白井悠介の“プチトマト問題”に困惑…⁉アニメ『スタンドマイヒーローズ』振り返り&最終話上映会イベントレポート

第10話~第11話の感想は?

第10話では青山 樹と泉 玲のすれ違いが描かれました。
村井さんが「今までは部下として青山さんに従っていた玲ちゃんが、反抗じゃないですけど、自分の思ったことをハッキリ言ったなと思いました」と語ると、男性陣から「青山さんは本当に優しい」「正論しか言わない」「間違ったことは言ってない」「あれは玲ちゃんが悪い」と、口々に青山さんを擁護する声が。

泉に共感した村井さんは「私も自分が信じている人のことをみんなが信じていないのは嫌だって思うし、玲ちゃんは思ったことを正直に言っただけなのに!」と納得できない様子でした。
どちらの考えを支持するかは、皆さんが信じる「正義」次第!?
第11話は、マトリのオフィスに若手メンバーが集まって話し合った“学級会”シーンに注目が集まりました。
高塚さんが「マトリと警視庁が協力していて嬉しかったですね。荒木田さんも喋ってました(笑)。玲ちゃんが『いつも以上に頼もしい』って言ってくれたのも良かった」と語ったあと、一同の視線はオフィスのシーンへ。

「やっぱり部屋に目が行ってしまいますね。天井が高い!(山谷さん)」、「あのロフトはお茶会のためにあるんですか?(沢城さん)」、「必要なんですよ、ああいうスペースは(白井さん)」とコメント。……オフィスの話題でかなり盛り上がりました。

最終話の裏話は白井さんの“プチトマト”

42 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは