白井悠介がギャル口調で「桧山的には~」杉田智和との裏話も!アニメ『スタンドマイヒーローズ』振り返り上映会PIECE1-4イベントレポート

山下さんは「ゲームの収録時もありがたいことに自分のキャラクターのイラストを出していただいてるんですけど、アニメで動きがつくと、より発見になるというか。

神楽は第2話で『食事に行った!? ホンット羽鳥は……!』っていうときの腕の動きが印象的でした。ちょっとした挙動で性格が出ていて、今後の収録の参考にもなっています」。

高塚さんは「こんな感じでお仕事してるんだなと思いました。もちろんゲームでも描写はあるんだけど、こんなふうに犯人を追いかけるんだとか、アニメで絵が動いたことによって、さらにゲームが楽しめるんじゃないかと思いました」と、皆さんキャラクター理解をより深められた様子。
泉の顔はアニメで初めて描かれたため、村井さんは「第1話で初めて映像を観たときは、ゲームでプレイしているときに想像していたよりもかわいいなと思いました」と、若干のギャップを吐露。

「でも靴を脱ぎ捨てて走り出しちゃうところとか、人の目を見て喋るところとか、姿勢がいいところは、やっぱり想像していた玲ちゃんだなと思いました。あと、シャワーシーンが出てきたのが衝撃的でした(笑)」。

告知コーナーのあとは、惜しまれながらも終わりの挨拶へ。最後まで笑顔の絶えない温かなトークコーナーとなりました。

4人から登壇者挨拶

55 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは