『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE 公式リポート到着!

ゲネプロリポート

舞台は原作同様、ヒットマン=殺し屋であるリボーン(ニーコ)がイタリアの寂れたバーで銃声を響かせ、ジャッポーネ(日本)に向かう宣言をするところから幕を開ける。
ステージ背面と左右に飛行機が飛び立つ映像が広がり、明るいオープニング曲に合わせて登場人物たちが次々とステージに現れる。原作漫画・アニメを知る人も、初めてREBORN!に触れる人も、これから物語が始まるのだという期待に胸が高まるスタートだ。  

リボーンは出会い早々にして、ツナこと沢田綱吉(竹中凌平)に向けて秘弾「死ぬ気弾」を撃ち込む。撃たれると額に「死ぬ気の炎」が浮かび上がり、服が弾けてパンイチ姿に。そしてその瞬間に後悔したことを死ぬ気でがんばってしまう。
この強烈なシーンを、演出・脚本の丸尾丸一郎は映像技術とアナログの手法を掛け合わせて表現。シンプルなセットの全面に映し出される映像は漫画の効果線のような背景となり、俳優の全力を後押しする。  
26 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは