生駒里奈ら出演の舞台『暁のヨナ』をくまモンが応援!?制作発表オフィシャルレポート

前作よりスウォン役を演じる陳内将は「新たなキャストが加わり、若いパワーがありますので彼らに負けないように僕らも彼らを支えられるように良いカンパニーを作れたらなと思っております。」と述べ、「ヨナと目を見て会話するシーンが一度もありませんので、心のバランスをどう保てば良いのかというのが難しい点。」と一同が笑いに包まれた。

制作発表には新しく加わるキャスト、塩﨑太智(M!LK)、曽野舜太(M!LK)、山中柔太朗(M!LK)、堀海登、熊谷魁人も参加し、同舞台に対する意気込みを思い思いに述べた。

また、原作者の草凪みずほ氏が熊本県在住という事で、熊本県PRキャラクターのくまモンが応援に駆けつけた。くまモンは登場すると生駒に投げキスを送り、会場を沸かせた。熊本出身の陳内は「九州男児同士、皆様の前に立てる事が夢のようでございます。」とくまモンと肩を組んだ。草凪みずほ氏が舞台化を記念して原作キャラクターとくまモンのコラボレーションイラストを書き下ろしたビジュアルも披露された。
最後にW主演の2人より舞台を待っている方へ舞台の見所も紹介され、生駒は「今回若い力が加わり、毎日癒されながらみんなの頑張っている姿にこの作品ももっと高まっていくんだろうなという期待も込めて、自分も負けてられないという思いで稽古しております。そして原作が好きな方は「このシーンこういう風になるんだ」という発見もしていただきたいですし、一番はヨナ一行がどのように旅をして成長していくかが見所だと思いますので、一生懸命演じられるように頑張っていけたらと思います。」と語り、矢部は「暁のヨナという作品は出てくるキャラクターがみんな個性的で凄く魅力的なのでそれぞれのキャラクターも好きになってくれると思いますし、少女漫画なので胸キュンポイントもありつつ、それぞれの人間ドラマなどいろんな物語が詰まった作品になりますので是非皆さん楽しみにしていて下さい。」とメッセージを述べた。

「暁のヨナ〜烽火の祈り編〜」は2019年11月16日(土)〜11月23日(土)の間EXシアターにて全11公演行われる。
なお、TOEI TECMO CAFE & DININGでは、10月24日(木)〜11月13日(水)まで、「暁のヨナ」Caféが開催中。
16 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは