黒田崇矢の愛車でドライブ!?『鳥海浩輔・前野智昭の大人のトリセツ』オフィシャルインタビュー

鳥海「イリオモテヤマネコを見てみたいな」

――お食事は、石垣牛を中心とした料理を召し上がりましたが、いかがでしたか?

鳥海:全部おいしかったです! 石垣牛はもちろんですが、個人的にリクエストさせていただいた初鰹の土佐造りが非常によかったです。あと最初にいただいた石垣牛デミそ煮込。デミグラスと味噌がちょうどいい塩梅で、これもおいしかったですね。うん、やっぱり全部おいしかったです(笑)。

黒田:すべての料理に品があったよね。最後に出していただいたかき氷も上品で、今までに味わったことのない食感でした。俺が石垣島で食べた料理はもうちょっとワイルドというか、ガツンと焼いたステーキがバーンと出てくる感じだったんですよ。今日は、あのときとは違う石垣牛を楽しめて非常に満足しました。

前野:どれもすごくおいしかったですね。サーロインステーキの脂もすごく上質で……。僕、肉の脂って少し苦手なんですが、あのステーキはおかわりしたいレベルでおいしかったです! 石垣牛との新しい出会いを教えてくださった黒田さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

――石垣島でロケをしたいというお話も出ましたが、おいしい石垣牛のお店をご紹介いただくほかに、やりたいことはありますか?

黒田:石垣島からフェリーで15分ほどのところにある竹富島で、綺麗な浜辺や街並みを眺めたいですね。あと小浜島もすごく綺麗なのでオススメです。それから西表島も見どころが多いですよね。とくに川幅が200メートルある仲間川でのマングローブクルーズが面白い。東京ディズニーランドのジャングルクルーズのモデルになったそうですよ。

前野:へえぇ! どれも楽しそうですね。

鳥海:西表島に行ったら、イリオモテヤマネコを見てみたいな。僕、離島って行ったことがないので、一度行ってみたいんですよね。

黒田:どの島もすごく綺麗だし、いろいろな楽しみ方がありますよ。
――そしておなじみ『癒やしリスニングBAR ねむねむ』ではじっくりとトークされましたが、いかがでしたか?

前野:僕にとって憧れのヒーローである黒田さんとゆっくりお話できて、ちょっと距離も縮まったような気がして、すごく嬉しかったです。黒田さんって男性の憧れそのものっていうか、憧れを具現化したような存在なんですよ。そんな方とお話させていただいて、車にも乗せていただいて、本当に今日はすごく充実した1日でした。

鳥海:僕もお酒を一緒に飲むのは初めてだったので、嬉しかったです。それと、まだまだ知らない話が出てくるなぁって(笑)。今日はカメラが回っていないときもずっと喋っていましたが、話題がまったく尽きないんですよ。黒田さんって本当にミステリアスで、ますます興味がわきました!

前野:私生活も謎に包まれてますからね。

鳥海:時間が許せば、もっともっとお話したかったです。続きはぜひ石垣島で!

黒田:ありがとうございます(笑)。前野くんが言ってくれたように、今日は2人との距離が縮まったのが一番の収穫でした。もともとまったく悪い印象はなかったのですが、今日のロケを通して、さらにいい人達だということがわかったので、今後現場でお会いするのがいっそう楽しみです。ドライブにしても食事にしても、得るものがとても多い1日だったと思います。
24 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは