下野紘&梶裕貴が夢の共演!ブルボン×住野よるの完全オリジナルオーディオ小説 『no doubt(ノーダウト)』が配信中

掲載/更新 0
「僕は以前、住野よる先生の作品を朗読させていただいたことがあるのですが…今回の書下ろし『no doubt』も本当に素敵な物語でした。思春期ならではの不安定な心情となんとも言えない空気感が、イマイとイガラシという男子二人を通して、絶妙に表現されていたように感じます。一人で台本を読んだ時から心震えていたので…収録ではどうなるのか、自分自身とても楽しみにしていました。下野さんとの二人芝居、長年の付き合いだからこその空気感が作品にもあらわれていると思います。「濃厚チョコブラウニー」の美味しさを、青春エピソードを通して存分に楽しんでいただけるはず。ぜひ「濃厚チョコブラウニー」をかじりながらお聴きください。よろしくお願いします!」


<プロフィール>
9月3日生まれ 東京都出身

ヴィムス所属

「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役をはじめ、「七つの大罪」のメリオダス役、「僕のヒーローアカデミア」の轟焦凍役など、話題作のキャラクターを数多く演じる。みずほフィナンシャルグループ「Jump!STORIES」など数多くのナレーションも担当。2013年度には史上初の2年連続で声優アワード主演男優賞を受賞。TVドラマなどの実写出演のほか、YouTube配信、プラネタリウムプロデュース、アパレルブランド「en.365°エンサンビャクロクジュウゴド」の展開など、活躍の場を広げている。その声に、人間の脳と心に癒しの効果を与えるという「1/fゆらぎ」の響きを持つ。

公式Twitterアカウント:@KAJI__OFFICIAL

イガラシ

イガラシ

メイキング

原作:住野よるさん コメント

「初めまして住野よるです。ブルボンのお菓子が子どもの頃から大好きで、「麦本三歩はブルボンが好き」という短編を発表したらCM原作のお仕事をいただけました。やっぱり好きなものを好きだと言い続けることは大切ですね。この企画に関われて心から嬉しいです。今作「no doubt」はbourbonという文字列を見ていたら思いつきました。イマイとイガラシという二人の男子が過ごした何げない時間のお話です。ぜひとも彼らと濃厚チョコブラウニーを味わっていただけたら嬉しいです。」

<プロフィール>
ブルボンが好きでつい自作に出してしまう小説家。2015(平成27)年、デビュー作『君の膵臓をたべたい』がベストセラーとなり、翌年の本屋大賞第2位にランクイン。他の著書に『また、同じ夢を見ていた』『よるのばけもの』『か「」く「」し「」ご「」と「』『青くて痛くて脆い』『麦本三歩の好きなもの』『この気持ちもいつか忘れる』がある。迷うけどどちらかというとリッチミルクの方が好き。
28 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません