梶裕貴が『ケータイ大喜利』に再出演!過去には“イケボ”にスタジオがざわめく

掲載/更新 0

過去には「車掌」「エレベーター」などを担当

過去の『ケータイ大喜利』への出演では、梶さんは「イケメン電鉄の車掌」や「イケメンエレベーターの自動音声」を担当されました。

初出演の際は、オープニングで挨拶をしただけで今田耕司さんに「声がもうイケメン」と言われていた梶さん。「生放送なので緊張します」と言いつつ、イケメン車掌として“イケボ”を余すところなく披露し、スタジオをどよめかせていました。

また「イケメンエレベーター」を演じた際には、SNSに「こんなエレベーター降りられない」「そのエレベーターの中に住みたいわ!」などの声が。あまりに耳キュンな梶くんの声に、まさにメロメロになってしまう人が続出していたようです。

「ヒーロー戦隊」の声が聴ける!?

なお公式ツイッターでは、お題「コンプライアンスを気にしすぎたヒーロー戦隊でありそうなシーンとは?」も、梶さんが担当されることが発表されていました!
13 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません