鈴木拡樹がコメディドラマ初主演! 『カフカの東京絶望日記』無料配信決定

IMAGE
20世紀を代表する偉大なる小説家フランツ・カフカ
ある朝目覚めたら巨大な虫に変わり果てた男を描いた『変身』に代表されるように、そのシュールな世界観は数多の作家達に影響を与えました。

日本でも、カフカに影響を受けた村上春樹さんがその名を題名に用いた『海辺のカフカ』は大ベストセラーに。
そんなカフカですが、実は小説以上に彼の存在が不条理で、“何かにつけては絶望せずにはいられない根っからの絶望好き”という事実はあまり知られていません。

この物語は、そんなカフカが現代の東京で生活しながら、ある時は「猫ブーム」に絶望し、またある時は「SNSの承認欲求」に絶望する摩訶不思議なコメディです。

今最も注目される俳優・鈴木拡樹さん

主演の鈴木拡樹さんは、 2007年ドラマ『風魔の小次郎』でデビュー以降、舞台『刀剣乱舞』シリーズ 三日月宗近役、劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月』下弦の月 天魔王役、『マリーの知っとこ!ジャポン』ギャブリエル役など、舞台を中心に、映画やTVなど幅広く活躍する、今最も注目される実力派俳優

2019年はTVアニメ『どろろ』、舞台『どろろ』、ドラマ『虫籠の錠前』、『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice』、『最遊記歌劇伝-Darkness-』など主演作が目白押しですが、意外にもコメディは初主演!

本作では、現代東京で暮らしながら、あらゆる事象に絶望せずにはいられないフランツ・カフカを繊細に、時に力強く演じています。

監督・企画・脚本

13 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは