宮野真守の新曲が「みんなのうた」で放送中!#ヒーロー参上 に盛り上がる

宮野真守&成本智美がタッグ!

近藤圭一さんはAKB48やKAT-TUNなどに楽曲を提供している作詞・作曲家。
そして成本智美さんはこれまでにも宮野さんの楽曲を数多く手がけ、名バラードと名高い『Last Around』(『DREAM FIGHTER』収録)の作詞&作曲者。

『Last Around』は2011年に発表された楽曲でありながらファンの間でも「泣ける」と人気が高い曲。宮野さん自身も『Last Around』収録時には「最後に録りましたのは、あの成本智美さんの曲でございます!!!!  やっぱり成本さんの曲はめっちゃ素敵やぁ~~~~☆☆☆」 (宮野真守 公式ブログより)と、振り返っているほど。

そんな成本さんと宮野さんがタッグを組んだ新曲『ぼくはヒーロー』も『みんなのうた』にぴったりな優しくて可愛い一曲になっています。
元気が出る、と評判の『ぼくはヒーロー』。放送中には「#ヒーロー参上」のタグでTwitterが大盛り上がり。

宮野真守さん公式Twitterによると、この曲は「人は大切なものがあれば誰だってヒーローになれる」という思いが込められた楽曲なのだそう。
この曲を聴いたファンからは
「このイケボは誰?って振り返ったら……。”みんなのうた”で、宮野さんの歌が聞けるなんて」
「ヒーローっぽい曲が似合う。“ぼくは本当にヒーローなのかな?”の歌い方、大好き」
「曲、可愛すぎ! マモちゃんはみんなのヒーローだよ」
と、宮野さんの声や表現力を活かしたこの歌に感動している様子。
11 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは