古川慎、石川界人、増田俊樹登壇!TVアニメ『ワンパンマン』AnimeJapanステージレポート

 出演者が再度大きな拍手の中で登壇し、最後の挨拶へ。
 JAM Project を代表して影山ヒロノブさんから「今回の主題歌「静寂のアポストル」は、ブラジル人のメンバー、ヒカルド・クルーズが作曲で、作詞が森雪之丞さんなんです。
現時点で自分たちのベストで出来たかなと思うので、作品と一緒に応援してください!」と力強く呼びかけました。
 増田さんは「チャランコ、第 1 期よりも第 2 期の方が喋っています。ぜひ見てください」と爽やかな笑顔で挨拶。続く石川さんは「ジェノス、第 1 期より第 2 期の方が喋っていません!」と増田さんの挨拶の流れで笑いを取りながらも、「でも思い入れはあるので、ワンシーン、ワンシーン気持ちを込めています。色んなヒーローが出てくるのでそこを楽しみにして頂ければと思います」と見どころもアピールしました。
 最後に古川さんは「第 2 期からは本当に多くのキャラクターが作品に登場します。

 また、新しくキーとなるキャラクターのガロウと、第 1 期では中々描かれなかった S 級ヒーローの面々の話が描かれていく形になりますので、ぜひ応援して頂きたいです。
 オープニング主題歌、思い入れはあるので、ワンシーン、ワンシーン気持ちを込めています。色んなヒーローが出てくるのでそこを楽しみにして頂ければと思います」と見どころもアピールしました。

 最後に古川さんは「第2期からは本当に多くのキャラクターが作品に登場します。
また、新しくキーとなるキャラクターのガロウと、第1期では中々描かれなかったS級ヒーローの面々の話が描かれていく形になりますので、ぜひ応援して頂きたいです。オープニング主題歌、エンディング主題歌も原作もスピンオフも何から何まで全部含めて『ワンパンマン』という作品を愛して頂けますと嬉しいです。これからの放送を楽しみにしていてください!」と何度か噛みながら挨拶し、全員に突っ込まれながら笑顔で締め括りました。

 その後、出演者全員が密着しすぎてカメラマンに注意されるという異例の集合写真を撮影し、仲の良さが伝わる笑顔溢れるイベントは幕を閉じました

TVアニメ『ワンパンマン』 #13 ヒーローの帰還

※4月9日(火)深夜1時35分~放送
ヒーロー協会に所属しヒーロー活動を開始したサイタマは、いつものようにジェノスを連れて買い物へ。そこで出会ったのは、ある組織から派遣されたという巨大ロボット鬼神G4と、それに対峙するキングだった。二人は戦いぶりを静観し、キングの実力を見極めようとする。同じ頃、ヒーロー協会は大予言者シババワが遺したメッセージを受け『地球がヤバい予言緊急対策チーム』
を発足し、賞金首や荒くれ者からも戦力を集めようとするが…。

<放送・配信>
4月2日よりテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知にて毎週火曜深夜1時35分~放送開始!!
&ニコニコ生放送、あにてれにて同時配信!!
初回は<放送開始記念特番>を放送!!

19 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは