舞台『KING OF DANCE』高野洸、和田雅成らドラマ続投キャストのソロビジュアルが公開!

IMAGE

舞台『KING OF DANCE』概要

時は大ダンス時代。誰もがダンスを嗜み、ダンスパフォーマンスにおける地位は最高潮を迎える。
そんな時代にあって実力のあるダンサーたちが目指す一つのタイトルがあった。
その名は「KING OF DANCE」(KOD)。5年の空白を経て開催されるその大会を目指し、全国のダンスの実力者たちがしのぎを削っていた―。

D2(福澤侑)移籍という崖っぷちからの大逆転を見せたDrawing Back(ドロバ)の高山空(高野洸)たちは、見事決勝トーナメントへと駒を進めた。
そのライバルチームとして、グループステージで熱い闘いを繰り広げたWORLD_Mの三浦海斗(和田雅成)たちも同じく決勝への切符を掴んだ︕
決勝トーナメントでは 、KODの頂点を見据える両チームの前に新たな強敵たちが待ち受けていた。

WORLD_Mの前に新たなライバルとして現れる“JAIL”。
絶大な注目を集める実力派ダンスチームとして、WORLD_Mの前に立ちはだかる。
敏腕プロデューサー兼振付師でもあり、現役ダンサーのJ-I(ジェーアイ・楢木和也)。
そのJ-Iの弟子である、生意気な口調でお調子者なAL太(アルタ・辻諒)。

一方ドロバの前に時本修武(荒木宏文)の師匠であるNAOTO(SETO)が現れる。
自由自在な音の遊び、繰り広げられるステップは、誰も真似することが出来ないNAOTOオリジナル。
そんな憧れの存在から指導を受けることになったドロバメンバーは、準決勝の対戦相手を倒すべくパワーアップを図る。

それぞれ熱い想いを抱きながら、
多彩なダンサーたちが集まる決勝トーナメント‼
果たして、ダンサーNO.1の称号を手にするのはどのチームなのか⁈
■公演日程:
【大阪公演】2020年7月16日(木)~7月19日(日)(全6回)@COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
【東京公演】2020年7月23日(木)~8月2日(日)(全16回)@ヒューリックホール東京
【愛知公演】2020年8月8日(土)~8月9日(日) (全3回)@名古屋市公会堂

料金:︓<大阪・東京>11,000円(全席指定・税込・パンフレット付)
<愛知>S席11,000円、A席10,000円(全席指定・税込・パンフレット付)
※未就学児入場不可 ※営利目的の転売禁止 ※パンフレットは(2,500円・税込)のもの
一般発売︓2020年7月9日(木)10:00

■脚本・演出:吉谷光太郎
■振付監修:PURI(WILDLIFE WORKS)
■出演:高野洸、和田雅成、丘山晴己、蒼木陣、丞威、福澤侑/楢木和也、辻諒/SETO/荒木宏文

公式ホームページ:http://king-of-dance.com

オリジナルグッズサイト:https://www.pmc-stage-store.com/

公式 Twitter:@kodproject

公式インスタグラム:@kod_project

製作・著作:『KING OF DANCE』製作委員会

©︎2020『KING OF DANCE』 製作委員
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは