ツキプロ所属『VAZZROCK』から初のユニットソング発売! 3日連続インタビュー第2弾は山中真尋×白井悠介

IMAGE
――はじめてのドラマ収録を終えて、キャラクターの第一印象から変化や新たな発見などはありましたか?  

山中さん:実際に演じてみると、確かに「俺様」ではあるんですけど、思ったよりずっと可愛いやつだなと思いました。素直でない部分は多々あるんですけど、二葉に対して甘える部分とか、リーダー(眞宮孝明)や(吉良)凰香に対して本人は張り合っているつもりなんでしょうけど、それは認めている部分があるからなんだろうなというのが、今回のドラマでも垣間見えたので、「VAZZY」というユニットは一紗にとって良い出会いだったんだろうなと思いました。  

白井さん:思った以上に、一紗に手を焼いていそうだな、これは二葉大変だな、と(笑)。一紗の自由さをコントロールするのにかなり苦労してそうだなと思うんですけど、でもそういう部分を一切見せないんですよ。物事をポジティブに捉えて、前向きですごく懐が広い。メンタルが強い大人なんだなと思いました。  

――ほかのキャラクターについて、印象が変わった、発見があったというキャラクターはいましたか?  

山中さん:二葉くんです。思った以上に弟の兄の扱いがすごいんです。イラストを見るとふわふわしているように見えるんですけど実際はかなりしっかり者で、一紗を普段手懐けているからこその、凰香のことを嫌な思いにさせないで誘導するところとか、「ただ柔らかいだけじゃない、頭のいい子だ!」って思いました。  

白井さん:凰香とのやりとりで、同い年ということや、二葉が凰香に憧れているということもあって、特別な意識をしている相手なんだろうなと思いました。あと、これは他のキャラとの絡みの中で逆に二葉に対する気づきになってしまうんですけど、凰香とか、直助と一紗がぶつかると仲介に入るのが二葉で、二葉がユニットのバランスを保っているんだろうなと思いました。  

――それでは、登場するキャラクターの中で気になるキャラクターを1人、教えてください。  

山中さん:皆さん個性豊かですから、1名っていうのが難しいですね……リーダーの眞宮くんの飄々としているところも気になるんですが、やっぱり1名選ぶなら弟の二葉くんです。とにかくスペックがすごい! まず、あの一紗を操れるというか、ふわふわしているようで怒るときはちゃんと兄に対しても怒れますし、料理もできて、バスケもできて、お酒も強い……一緒のシーンが多いから余計に気になるのかも知れないんですが、ものすごいスペックの高さだなと思います。あのスペックの高さはきっと女の子にも人気があるんでしょうけど、今は手のかかる兄のことで手一杯なんでしょうね(笑)。  

白井さん:「ROCKDOWN」の(名積)ルカが気になります。見た目はこんな感じで可愛いのに、プロフィールには「男前」と書いてあってどんなキャラになるんだろう? と思います。声を担当している河本啓佑くんは何でもできる男ですから! キャリアも積んでいるし、器用だし、でもすごく汗をかきやすい……何の情報だ(笑)。そんな河本くんがどんなアプローチで演じるのかなというところも含めて、ルカが気になりますね。彼に限らず、「ROCKDOWN」メンバーとはどういう風に絡んでいくのかという点も楽しみですね。  
――ありがとうございます。最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

山中さん:遂に始動しました『VAZZROCK』シリーズ、これからどんなシリーズになっていくのか僕自身もとても楽しみです。周囲のお友だちと皆さんで一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。  

白井さん:メンバー的に結構大人な感じの雰囲気・色を出していけたらいいなと思っています。そんな中で二葉が今後どういう風に他のメンバーと絡んでいくのか僕自身も楽しみです。ファンの皆さんにも楽曲とともに楽しみにしていただければと思います。よろしくお願いします。

『VAZZROCK』ユニットソング①「VAZZY vol.1 -始動-」
発売日:2018年4月27日予定
価格:3240円(税込)/3000円(税抜)
出演:眞宮孝明(CV:新垣樽助)、吉良凰香(CV:小林裕介)、築 一紗(CV:山中真尋)、築 二葉(CV:白井悠介)、大山直助(CV:笹翼)、白瀬優馬(CV:堀江瞬)

11 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは