昭和・平成レトロが再ブレイク!「ファミコン」「たまごっち」「チェキ」etc.が注目される理由は?

IMAGE
物心がつく頃にはインターネットやパソコンなどが普及していた若者は、デジタルに対して味気なさや冷たさを感じる傾向があると言われています。そのため、目新しさ(インスタ映え)や温かみ、人のふれあい、不便さのある昭和レトロが見直され、求められているのかもしれません。

また、今の若い子は親と仲が良く「親ラブ族」と表現する評論家もいます。その様な背景もあり、昭和世代の親の影響を受け、親に対する憧れの眼差しもあると言われています。
今回は話題の5商品を調査してみましたが、2020年に入ってからも「PCエンジンmini」の発売が予定されており、今後も昭和レトロや再ブーム、再ブレイクといったキーワードが注目を浴びそうです。また、来年の東京五輪に向けた政府ぐるみのインバウンド歓迎の影響もあり、改めて昭和が見直されているのではないでしょうか。

調査方法

・調査期間:2016年1月1日~2019年8月31日(3年8カ月)
・調査媒体:Twitter
・調査対象:#写ルンです、#チェキ、#ファミコン、#たまごっち、#aibo(合計238,604ツイート)
・調査方法:アットクリッピングのTwitter投稿調査サービスを利用(キーワード調査)
※アットクリッピング調べ
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは