広告をスキップ

宮田俊哉が田丸篤志、小松昌平らと『呪術廻戦』のボドゲで遊びたおす!『【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!』番組レポート到着

6月24日にYouTubeLiveにて配信された『【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!』の番組レポートが到着した。

宮田俊哉が田丸篤志、小松昌平らと『呪術廻戦』のボドゲで遊ぶ!『【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!』番組レポート到着

ニコニコ生放送で月に1回放送されている、アイドルグループKis-My-Ft2の宮田俊哉さんの冠番組『キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!』。

青春タイムリープ系番組と称し、“あの頃” の気持ちに戻ってやりたいことや “いま” 気になっていることなど、宮田の興味のあることを視聴者と一緒に楽しみながら叶えていく番組だ。番組では毎回異なるゲストが出演し、これまで声優をはじめとした数多くの豪華ゲストが出演している。

今回は声優の田丸篤志さんと小松昌平さん、ガーリィレコードの高井佳佑さんがゲスト出演し、ボードゲーム『呪術廻戦 呪霊逃走 –渋谷事変-』で遊びたおした。

番組内では高井さんが五条悟の恰好で登場し「本物だよ、本物の五条悟だよ」とカメラへ向かって呼びかけ、宮田さんがすかさず「本物は、自分のこと本物だよって言わないですよw」と早々にツッコミ。視聴者からもさまざまなツッコミが見られた。

今回挑戦したボードゲームに関して田丸さんは「ただただ楽しく遊んでいたら終わってしまった。朝までやりたい!」と感想を述べた。

レポート全文および写真は以下、プレスリリースより。

 

***

 

2024年6月24日(火)21時から、YouTubeLiveで配信された「【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!」の模様をお届けします。

宮田俊哉が田丸篤志、小松昌平らと『呪術廻戦』のボドゲで遊ぶ!『【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!』番組レポート到着

<番組レポート>
「キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!」は、Kis-My-Ft2宮田俊哉が視聴者と一緒に「“あの頃”の気持ちに戻ってこれをやりたい!」「“いま”気になっているあれについて知りたい!」など宮田や視聴者の気になっていること、興味のあることを元に楽しみながら夢を叶えていく青春タイムリープ系番組です。

今回は、「ボドゲ好きなゲストと呪術を使って遊びたい!」と題して、声優・田丸篤志と小松昌平、ガーリィレコードの高井佳佑をゲストに迎え、集英社ゲームズから発売されている【呪術廻戦 呪霊逃走 –渋谷事変-】で一時間遊びたおしました。
さっそくゲスト3名の紹介があり、高井は五条悟の恰好で「お疲れサマンサ」という五条悟のセリフとともに登場。「本物だよ、本物の五条悟だよ」(高井)とのカメラ目線の呼びかけに、宮田が「本物は、自分のこと本物だよって言わないですよw」と早々にツッコミ。目隠しのコスチュームに対して田丸が「前見えてらっしゃるのかな」と投げかけると、「これかい?光はわかる!」(高井)と答え、笑いが起こりました。視聴者からも「五条悟ってこんなだったっけ・・・??」「自称本物ww」「ほぼ見えてないww」「Xの偽アカみたいだな」などの面白コメントがありました。
ボードゲームが趣味の田丸は、いろんなボードゲーム会やイベントに参加しており、小松とも一緒になったことがあるとのこと。小松は「割りと異色な声優として売っている」と、スーツアクターから声優となり、IQ130以上のメンサ会員であることを明かしました。宮田が、「メンサ会員って、生で会ったの初めてだわ!」と驚くと、高井が「特級呪術師くらいあんまいない」と呪術廻戦に絡めて話をし、小松がメンサ会員のすごさをわざと鼻にかけてアピールし笑いを誘うと、田丸からは「でもこの前のボードゲーム会で勝ちましたから。大したことないです」と言い、ひと盛りあがりしました。

【呪術廻戦 呪霊逃走 –渋谷事変-】は、呪霊になって五条悟から逃げるボードゲームです。プレイヤー3~4名のうち、1名が五条悟、他のプレイヤーが呪霊になり、7ラウンドの中で、勝利を目指していきます。まずは、「五条悟」と、呪霊側から担当するキャラクターを決めます。高井が五条を選び、宮田・田丸・小松が呪霊側を選択。それぞれにアクションカード6枚(呪霊と五条共通の基本アクション「いどう」「かいだん」「とどまる」3枚+キャラクター独⾃の術式アクションが3枚)が配られます。マップ上に「キャラクターコマ」「⼈間」「呪⼒チップ」をセットし準備完了。ゲームスタートです。
お互いがどんな動きをするかを先読みしてアクションカードを選びます。呪霊は、各ラウンドの最後に五条と同じエリアにいると祓われてしまうので、五条の動きを読んでカードを選択し9つのエリア逃げ回ります。「五条」の左隣りの宮田から、伏せていたアクションカードを表にしてアクションを実⾏。宮田は「かいだん」を使い、ボード上の階段を使い移動。田丸と小松は「いどう」を実行し、隣のエリアへ移動します。高井は「赫」でエリアを破壊。呪霊が2体以上⽣き残っていればゲーム続⾏です。次のラウンドでは、直前のラウンドと同じカードを使用できず、1回⽬のラウンドで使ったカードは3回⽬のラウンドで再び使うことができます。

宮田俊哉が田丸篤志、小松昌平らと『呪術廻戦』のボドゲで遊ぶ!『【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!』番組レポート到着

一戦目は、3ラウンドで「五条」の高井が勝利。負けた呪霊側が「いやー、いい練習でした!」(田丸)「じゃあ本番行きましょうか!」(宮田)と爽やかにはぐらかすと、「めちゃくちゃ本番のつもりでやってたんだけど!w」と高井がツッコみました。視聴者からも「五条強いなぁ」「思ったより五条有利?」「理解する前に終わったw」「早い早いww」との感想コメントが寄せられました。二戦目は、高井は「五条」のまま、宮田と田丸と小松が3人でタッグを組み作戦会議しながらゲームすることに。高井は「みんなでかかってきなよ、全員祓ってあげるからさ」と呪霊側を煽りましたが、この回が高井大苦戦。3人が会議し始めると、ゲームは呪霊側が有利な展開に。呪霊側が、五条から遠い位置に散り散りに別れ、一気に攻撃されない位置を取ります。ファインプレーに「ナイス俊哉!」と拍手が起こる場面も。視聴者からは、「緊迫してきた~!!」「いい勝負になってきた」「心理戦たのしい」「ヒリヒリしてきた」などのコメントがあり、皆ゲームの展開にのめり込んでいました。呪霊側の作戦会議も徐々にヒートアップして高井に丸聞こえです。その後は、距離をとりつつラウンドを稼ぎ、あと3ラウンドの場面では、一度祓われた呪霊を別の呪霊が「無為転変」のカードで復活させ、これが決め手となり、呪霊側が勝利しました。

最後に、それぞれ「ただただ楽しく遊んでいたら終わってしまった。朝までやりたい!」(田丸)「僕の知能も満足しました!呪術廻戦出してくださいw」(小松)「ルール自体は簡単なのに、奥が深い」(宮田)「再現性が高くて、システムが面白い。買いに行きます!」(高井)と感想を述べ、7月6日(月)からの渋谷ヒカリエでの呪術廻戦展の告知をしました。最後の姫と乾杯をする時間では、同メンバーの藤ヶ谷をお祝いする場面も。

ボードゲームでいつになく真剣な面持ちとなった第26回放送。次回の配信についてはX公式アカウントでお知らせします。番組の感想や挑戦してほしいことなどの意見は番組公式Xのリンクから随時募集中です。

 

ゲストコメント

<田丸篤志>
楽しかったー!!途中から視聴者のみなさんがいることを忘れてゲームにのめり込んでました。やっぱり五条悟(本物?)は強かった...!自分の出すカードが他の人の動きと噛み合うのか?この選択のせいでチームが負けてしまうんじゃ...?というドキドキが体験できました。またぜひ呼んでください。遊びましょう!!

宮田俊哉が田丸篤志、小松昌平らと『呪術廻戦』のボドゲで遊ぶ!『【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!』番組レポート到着

<小松昌平>
ボードゲーム好きな声優としてお呼びいただきありがとうございました!ワイワイ楽しむパーティーゲームよりも頭を使う戦略ゲームの方がどちらかと言えば好みなので今回のルールは刺さりましたね...!またぜひボードゲーム回は呼んでください!あ、IQ回やアクション回でもOKです!

宮田俊哉が田丸篤志、小松昌平らと『呪術廻戦』のボドゲで遊ぶ!『【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!』番組レポート到着

<高井佳佑(ガーリィレコード)>
五条悟だよ!今日は本当にありがとサマンサー!観てくれた人は分かるだろうけど確実に本物で最強だったよね!

宮田俊哉が田丸篤志、小松昌平らと『呪術廻戦』のボドゲで遊ぶ!『【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!』番組レポート到着

 

「【#26】キスマイ宮田のニコ生やったってit’s Alright!」番組概要

日時:2024年6月24日(火)21時00分〜22時00分
視聴URL:https://www.youtube.com/live/tVY8lf9OXrA(視聴無料)
タイムシフト(アーカイブ):2024年7月25日(木)まで
出演者:宮田俊哉(Kis-My-Ft2)田丸篤志 小松昌平 高井佳佑(ガーリィレコード)
公式X:https://twitter.com/kismiya_2525

IMAGE

ヤマコシ ショウコ

フルート奏者兼Webライター。好きなショタは小夜左文字、アイドルはランカ・リー、RPGはドラクエ。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます