梶裕貴、岡本信彦らが集結! アニメ『ニル・アドミラリの天秤』スペシャルイベント、レポート到着

TVアニメ『ニル・アドミラリの天秤』作品概要

オトメイトの⼈気ゲームが早くもアニメ化 !
『薄桜⻤』、『AMNESIA』などの⼈気恋愛アドベンチャーゲームを送り出し、⼥性たちを虜にしてきたオトメイト。『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』は官能的でシリアスな物語と、繊細かつ耽美的なイラストで注⽬を集め、2016 年4 ⽉の発売以来2 万5 千本を超えるヒットを記録。早くもアニメ化が決定した。

アニメーション制作は『バッテリー』『DIVE!!』のゼロジーが担当。
どこかノスタルジックで耽美な世界観の中で、万華鏡のように移ろう⼈々の⼼が織りなす⼈間模様を鮮やかに紡いでいく。
ゆらぎうつろいながらも辿り着く先は真実か、それとも――。

あらすじ

時は⼤正25 年。帝都トウキョウ。
華族出⾝の久世ツグミは、傾きかけた家を守るための結婚を決意した⽮先、弟のヒタキが「稀モノ」と呼ばれる、読んだ者に⼤きな影響を及ぼす本が起こした事件に巻き込まれてしまう。

ツグミはこれをきっかけに「アウラ」と呼ばれる、稀モノに宿った情念の輝きが⾒えるようになるが、混乱する彼⼥の前に「帝国図書情報資産管理局」通称「フクロウ」と呼ばれる「稀モノ」を保護・管理する組織の⼈間が現れ「稀モノ」に関する調査協⼒を依頼される。

ツグミは⼾惑いながらも「フクロウ」での「稀モノ」調査に取り組むことを決意するのだが――。
天秤のように揺らぎうつろう⼀⼈の少⼥の運命の物語。
35 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは