"バブみ"はもう古い!?「もう使いたくない若者言葉・略語TOP10」が発表。第1位は?

IMAGE

第2位

第2位 ショッキングピーポーマックス

およそ2016年頃にSNSを中心に話題になった言葉です。 最近の若年層にはむしろ「かつてこのような言葉を使っていた世代や文化があり、 それは二度と繰り返してはならない」といった戒めを込めて使うケースが散見されます。 意味は文字通り、 「ショックなさま」「驚いている様子」です。

第3位

第3位 チョベリバ

意味は「超ベリーバッド」最悪の意です。 「チョベリグ(超ベリーグッド)」と共にギャル的表現の最高峰であり、 かつてのギャル文化が生んだ大いなる遺産とも言える用語です。 流行から早20年以上経った今も10代女子や若者に認知され続けています。 たとえ使いたくないにしても、 定期的に我々の脳裏を横切るのですね。
28 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは