駒田航がプラネタリウム“満天”でナレーションを担当♪ テーマは「記憶に浸るための音楽」

本作では「記憶に浸るための音楽」をテーマとして、映像・脚本・音楽の徹底した調和を追求。
2組の注目アーティストを起用し、本プラネタリウム作品のためだけに書き下ろした完全オリジナル曲と、懐かしい思い出や気持ちを呼び覚ますカバー曲『どんなときも。』(作詞作曲:槇原敬之さん)と、『嘲笑』(作詞:北野武さん、作曲:玉置浩二さん)をお届け♪
満天の星と歌声にゆったりと包まれ、忘れていた大切な記憶に触れる。そんなプラネタリウムでしか体験できない贅沢なひとときをお楽しみください。

ナレーションは、人気声優の駒田航さん。
爽やかな声で、自身初となるプラネタリウム作品のナレーションをお届けします。

「星空」×「あなた自身」で作り上げる、星の数ほどのストーリー

同じ星空を見上げても、心に蘇る記憶は一人ひとり違うもの。そして、受け取るメッセージもまた、一人ひとり違うもの。
本作は、時を経ても変わらない美しい星空とともに、観客の心の奥底に埋もれてしまった大切な記憶にも優しく光を届けるような、温かい気持ちを誘うプラネタリウム作品です。
プラネタリウムの原点ともいえる「星空の素晴らしさ」を伝える作品でありつつも、観客の記憶やその時の想いを星空と重ね合わせることを前提とした、心地良い時間を提供する本作。
プラネタリウム“満天”から、星の数ほどのきらめくストーリーを持ち帰って頂くことを願い制作した、人生経験を経た大人にこそ贈りたい渾身の一作です。

プロフィール

22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは