TVアニメ『ブラッククローバー』シリーズ最大の敵“悪魔”役に森久保祥太郎が決定!

IMAGE

シリーズ最大の敵“悪魔”役に森久保祥太郎

そして、人間とエルフの対立を画策した黒幕にして、シリーズ最大の敵“悪魔”の声を森久保祥太郎さんが担当することが決定しました。

今回、この配役について森久保さんは「とてもとても個性的なキャラクターを担当させていただきまして、とてもとても楽しく演じさせていただきました。より不気味に、より不快に、より悪魔らしく。不快に感じていただけたら、役者冥利に尽きます。」とコメントを寄せました。

これまで『NARUTO-ナルト-疾風伝』(奈良シカマル役)や『MAJOR』(茂野吾郎役)など数多くの少年向け作品で人気キャラクターを演じる森久保が、不気味で絶対的な悪のキャラクターをどのように演じるのか期待が高まります。
12月24日(火)夕方6:25~放送の第115話「黒幕」では、自分たちの種族を滅ぼした人間たちへの報復を果たすはずだったエルフ族の前に、全てを仕込んだ張本人、森久保祥太郎演じる“悪魔”が現れ、事態は急展開を迎えます。エルフ族を巻き込んだ戦いもいよいよクライマックスとなり、アスタたち魔法騎士団の激しい戦いと物語の行方に是非ご注目下さい。
10 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは