【5月14日(月)~5月20日(日)】今週のノベル新刊スケジュール 

掲載/更新 0

今週のピックアップ:『六人の赤ずきんは今夜食べられる』 氷桃甘雪(著)、シソ(イラスト)

童話『赤ずきん』をモチーフとしながら、それとは全く異なるパニックミステリーとして描かれた本作。あらすじだけでも"漁師は過去にどんな過ちを犯したのか?"、"赤ずきんの少女たちは何者なのか?"、"何故、彼女たちはオオカミに喰い殺され、見捨てられなければいけないのか?"、"裏切者は一体誰なのか?"と、内容が気になってグイグイ引き込まれてしまいます。
可愛らしいのにどこか不気味さも漂ったイラストが、さらにストーリーを盛り上げてくれそうですね!

<公式あらすじ>

生き残れるか!?戦慄のパニックミステリー

名声のために罪を犯した過去を恥じ、いまは猟師として各地を旅する「私」。ある日、迷いこんだ村の村長から奇妙な警告を受ける。
『森には、秘薬を作れる「赤ずきん」と呼ばれる少女たちが住んでいる。赤い月の夜、彼女らはオオカミの化け物に喰い殺されるが、決して救おうとしてはならない』と。
だが、出会った「赤ずきん」のひとりに、かつて見殺しにしてしまった少女の面影を見た「私」は、警告を無視して彼女たちを護りぬくことを決意する。
「私」の策は、森の外れの「塔」に、六人の「赤ずきん」とともに朝まで籠城すること。だが、その途中で「私」たちは化け物から思わぬ襲撃を受ける。そうして、「私」は知ることになる。「赤ずきん」のなかに、裏切り者がいることを――。
息詰まる攻防の果てに、「私」は少女たちを護りきれるのか? 第12回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞。戦慄のパニックミステリー!

12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません