【10月29日(月)~11月4日(日)】今週のノベル新刊スケジュール 

11月3日(土)

霞が関で昼食を 幸せのその先は ふゆの仁子(著)、おおやかずみ(イラスト)/講談社
突然の花婿 火崎勇(著)、池上紗京(イラスト)/講談社
パティシエ誘惑レシピ 藍生有(著)、蓮川愛(著)/講談社
VIP 熾火 高岡ミズミ(著)、沖麻実也(著)/講談社


今週のピックアップ:『救世主だった僕が三千年後の世界で土を掘る理由』 有丈ほえる(著)、ちょこ庵(イラスト)

人間とよく似た外見ながら、獣の耳が生えている侵略者・アルデヒト。彼らに侵略された地球上からは人間が消え去り、三千年という月日が流れ、生きた機械・クチュールマタのリュトは目覚めます。人を守ることができなかったリュトは、人類が消え去った地球でどう生きるでしょうか。そして彼が眠ったあと、一体世界に何が起きたのか……気になりますね!

<公式あらすじ>

天空から飛来した侵略者・アルデヒトにより、人間の大地は蹂躙された。人間たちは生きた機械・クチュールマタを戦力に抗戦する。“救世主”と呼ばれたクチュールマタの少年・リュトは、調整のためコールドスリープに入る。そして彼が再起動した時、世界の様相は一変していた――。大地はヘドロに覆われ、“地球人”として超巨大な樹木の上で暮らすアルデヒトたちは、自分たちが外来種であることすら忘却していた。地球に何が起きたのか。人間はどこへ消えたのか。リュトは自らを掘り出した考古学者の少女・ニナとその助教・アイルにいざなわれ、発掘調査に繰り出す! 救世主パワーで土を掘り、失われた三千年の真実を暴く考古学ファンタジー!!

12 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは