【水瓶座】11月の運勢:鏡リュウジ占い|責任を持って何かを成し遂げなくてはならなくなる

掲載/更新 0
【水瓶座】11月の運勢:鏡リュウジ占い|責任を持って何かを成し遂げなくてはならなくなる
西洋占星術の巨匠・鏡リュウジ先生がnumanに登場! 水瓶座(1/20~2/18生まれ)の方はこちらをチェック♪ numan編集部員がご案内します。
IMAGE

水瓶座(1/20~2/18生まれ)

水瓶座は、立場や年齢を超えた独自のネットワークをもっている場合が多く、それらを駆使して高い成果をだすところがあります。

今月、そんな水瓶座にとっては勝手の違う状況が待っていそうです。
先輩、あるいは上司として後輩や部下の面倒を見る立場になり、責任をもって何かを成し遂げなくてはならなくなるのです。

それは、あなたにとっては居心地が悪く、厄介な出来事に思えるでしょう。
しかし、それまで自由奔放に過ごしてきていればいるほど、地に足をつけ、土台を作って何かをするという経験は貴重なものになります。
面倒でも、厄介でも音をあげず、最後まで頑張ってみてください。
いざとなれば誰かの面倒を見ることも辞さず、かといって自由な自分らしさも失わないという、新たな自分を発見できるでしょう。

ストレスがたまったときは、友人たちとの時間をもつようにしてみてください。
きっとまた頑張る力がわいてくるはずです。

鏡リュウジ公式サイト:鏡リュウジ占星術

鏡リュウジ公式サイト:鏡リュウジ占星術

もっと詳しく占いたい人は
「鏡リュウジ占星術」にアクセスしてみてね♪

小日向 ハル

<鏡リュウジ先生 プロフィール>
1968年、京都生まれ。
心理占星術研究家・翻訳家。
国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)
・英国占星術協会会員
・日本トランスパーソナル学会理事
・平安女学院大学客員教授
・京都文教大学客員教授

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません