【蠍座】11月の運勢:鏡リュウジ占い|何でも前向きに取り組んで

掲載/更新 0
【蠍座】11月の運勢:鏡リュウジ占い|何でも前向きに取り組んで
西洋占星術の巨匠・鏡リュウジ先生がnumanに登場! 蠍座(10/24~11/22生まれ)の方はこちらをチェック♪ numan編集部員がご案内します。
IMAGE

蠍座(10/24~11/22生まれ)

自分にはここまでしかできない、と思わず、何でも前向きに取り組んでみましょう。

まさか、と思うようなことに挑戦したのをきっかけに、新しい世界への扉を開くチャンスに恵まれるかもしれません。
また、自分でこれがしたい、あれがしたいと主張するのも運を開くポイントです。

興味があることに対しては、どんどん手を挙げて経験値を増やしましょう。
蠍座はどちらかというと、もともとは手広く何かをするというよりは、ひとつのことを掘り下げていくのが得意です。

最初は挑戦するといっても勝手がわからず、戸惑ってしまうかもしれません。
ですが、ひとたび経験すれば、その本質をしっかりとつかみ、ものにしてしまうのも、また蠍座の特性です。
心配せずとも、どんな挑戦も自分の糧とすることができますから、やってきたチャンスはすべて、つかんでいくようにしましょう。

やるべきこと、やりたいことに忙殺されるひと月になるかもしれませんが、すべてやりきったあとには、あなたの手の上に宝物のような経験が残っているはずです。

鏡リュウジ公式サイト:鏡リュウジ占星術

鏡リュウジ公式サイト:鏡リュウジ占星術

もっと詳しく占いたい人は
「鏡リュウジ占星術」にアクセスしてみてね♪

小日向 ハル

<鏡リュウジ先生 プロフィール>
1968年、京都生まれ。
心理占星術研究家・翻訳家。
国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)
・英国占星術協会会員
・日本トランスパーソナル学会理事
・平安女学院大学客員教授
・京都文教大学客員教授

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません