【射手座】11月の運勢:鏡リュウジ占い|何かが動いていても表に出てこないとき

掲載/更新 0
【射手座】11月の運勢:鏡リュウジ占い|何かが動いていても表に出てこないとき
西洋占星術の巨匠・鏡リュウジ先生がnumanに登場! 射手座(11/23~12/21生まれ)の方はこちらをチェック♪ numan編集部員がご案内します。
IMAGE

射手座(11/23~12/21生まれ)

何かが動いていても、それが表に出てこないときです。

あなたが何かをする場合にも、秘密裡に物事を進めたほうが成功の確率が上がります。
不穏な気配を感じたり「何をしているの」と探りを入れられたりしても、よけいなことは一切言わないのが賢明です。

知るべき時がきたら、何もかも明るみに出てきます。
今は無理をせず、見えているものだけに絞って対応してください。

また、悩み事があるときは、頭の中でどうどうめぐりになりやすいでしょう。
1人で考え込まず、親友など信頼できる人に相談をすると頭の中が整理できます。

運気アップにはボランティア精神がポイントです。
人のためにあれこれ行動をすると感謝され、それが運気の好循環を生みだします。
見返りを求めてするわけではありませんが、結果として、あなたにとってもいいことがたくさん舞い込んでくるようになりそうです。

お金の貸し借りはなあなあになりがちでしょう。
今月は避けたほうが無難です。

鏡リュウジ公式サイト:鏡リュウジ占星術

鏡リュウジ公式サイト:鏡リュウジ占星術

もっと詳しく占いたい人は
「鏡リュウジ占星術」にアクセスしてみてね♪

小日向 ハル

<鏡リュウジ先生 プロフィール>
1968年、京都生まれ。
心理占星術研究家・翻訳家。
国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)
・英国占星術協会会員
・日本トランスパーソナル学会理事
・平安女学院大学客員教授
・京都文教大学客員教授

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません