怖いのに…『ひぐらしのなく頃に』女子がハマるポイントは?「名言に泣く」「惨劇の先にメッセージがある」

絵や口調は一見萌え系だけど、『ひぐらし』の女性は皆、芯が強くて好きです。
いつもはおっとりしてるレナが本気を出した時は凄味があって最強。
梨花ちゃんは何度絶望しても最後は諦めないし、沙都子も村八分にされながら兄のために強く生きてて……頼むから幸せになってほしい!」

「黒幕軍団と戦う『皆殺し編』と『祭囃子編』で、リーダーとして皆を守ろうとする魅音と、殿(しんがり)を務める詩音がかっこよかった。
魅音は自分のこと‟おじさん”って言うのに、ときどき圭一への乙女心をのぞかせるところに胸キュンします」
また、『ひぐらし』は各キャラの家庭環境や家系などのバックグラウンドが深く掘り下げられているのも、ファンが愛着を強く持てる理由のよう。
それが悲劇の要因に繋がっていることもあり、惨劇を起こしたキャラクターを憎めない、救い出したくなるという声も聞かれました。
「ひぐらしのなく頃に」PV第1弾

【3】恐怖に皆で立ち向かう‟絆”

18 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは