第2位は『黒子のバスケ』!入部したいアニメの部活、第1位はやっぱり…。『ハイキュー‼』『けいおん!』etc.

掲載/更新 0
第2位は『黒子のバスケ』!入部したいアニメの部活、第1位はやっぱり…。『ハイキュー‼』『けいおん!』etc.
numan編集部では「アニメの入りたい部活は?」というアンケート調査を実施し、結果をランキング化しました。『黒子のバスケ』誠凛高校バスケットボール部、『けいおん!』桜が丘高校軽音部などスポーツから音楽まで様々な部活がランクイン! 1位に輝いたのは?
IMAGE
「部活ものアニメ」と言えば、青春を味あわせてくれるカテゴリーの定番です。
もしも好きな部活に入れるとしたら……あなたはどのアニメの、どの部活に入りたいですか?

numan編集部では「アニメの入りたい部活は?」というアンケート調査を実施し、結果をランキング化しました。
『弱虫ペダル』総北高校自転車競技部、『けいおん!』桜が丘高校軽音部など人気作品の部活がランクイン!
1位に輝いたのは、あのアニメの部活でした。

4位

弱虫ペダル Re:RIDE [Blu-ray]画像

弱虫ペダル Re:RIDE [Blu-ray]

<『弱虫ペダル』総北高校自転車競技部>

4位は『弱虫ペダル』総北高校自転車競技部。学校は千葉県にある県立高校で、通称「総北」。
部の公式ジャージは白×黄×赤の派手なデザイン。原作者の渡辺航さん自ら着用し、自転車レースに参加している姿は有名です。
主人公の小野田坂道が1年時に入部し、今泉や鳴子などの同級生、手嶋や青八木などの2年生、金城や巻島などの3年生らと共に活躍。翌年は鏑木や段竹などの新入生も入部し、着々と力を付けている勢いのあるチームです。

性格も得意分野も大きく異なる選手が集まっていますが、部員同士は仲が良く、面倒見の良い先輩もそろっています。
そのため投票した人からは「みんな仲が良くて過ごしやすそう」「丁寧に教えてもらえそう」などの声が集まっていました。
■みんなの声■
「遠くまで走りたい」(45歳/主婦)
「チームワークが魅力的だから。自分の良いところを伸ばしてもらえそう」(33歳/会社員)
「坂道くんと巻ちゃんと山登りに行きたい!」(18歳/学生)
「先輩も後輩もみんないいキャラだから。辛い練習もいくらだって頑張れそうな雰囲気だから」(22歳/アルバイト)

2位(同票)

黒子のバスケ 2nd SEASON 9 [DVD]画像

黒子のバスケ 2nd SEASON 9 [DVD]

<『黒子のバスケ』誠凛高校バスケットボール部>

同票2位は『黒子のバスケ』誠凛高校バスケットボール部
学校は東京都にある私立高校で、モデルとなったのは原作者・藤巻忠俊先生の出身高校だそう。
建設2年目の新設校ですが、バスケ部は設立初年にインターハイ都予選の決勝リーグに進出した実力を誇ります。
主人公・黒子テツヤと、もう一人の主人公・火神大我が所属しています。
女子生徒の相田リコが監督を務め、テツヤ2号という犬を飼っているなど、個性的な雰囲気の部活。
キセキの世代と次々に対決し、勝ち上がっていく力強いチームでもあります。

本格的に入部するためには、「全校生徒の前で屋上から大声で目標を叫ぶ」という強烈なテストが。しかし投票した人からは「洗礼はキツそうだけどそれがいい」というコメントも届いていました。
■みんなの声■
「リコちゃんと一緒に男子の汗を眺める」(14歳/学生)
「黒子たちと一緒にバスケがしたい!皆で合宿に行きたい!一緒にトレーニングがしたい!」(16歳/学生)
「キセキの世代と試合がしたいです。それに、キセキの世代のチームプレーで、熱くなりたい」(37歳/会社員)
「入部の洗礼はキツそうだけど、一体感がありそうで好き」(19歳/学生)

2位(同票)

25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません