ニルアド!ラブクロ!コドリア! オトメイトのアニメ化・舞台化の原作ゲームの魅力に迫る

ニルアド!ラブクロ!コドリア! オトメイトのアニメ化・舞台化の原作ゲームの魅力に迫る

イケメンキャラクターとの恋愛模様を楽しめる女性向け恋愛ゲーム、通称“乙女ゲーム”。そんな乙女ゲーム業界で、『薄桜鬼』『AMNESIA』などの人気作で知られる乙女ゲームブランドが『オトメイト』です。今回は、オトメイト作品で今後アニメ化される『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』、『ライブラリークロスインフィニット』と、まもなく舞台化される『Code:Realize~創世の姫君~』の魅力をたっぷりご紹介します。

衝撃エンドも魅力! 原作『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』

まず初めにご紹介するのは、2018年4月1日(日)よりTOKYO MXほかにて放送スタートのテレビアニメ『ニル・アドミラリの天秤』の原作ゲーム『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』。通称“ニルアド”

アニメ公式サイトでは、ヒロインの声も含め、アニメーションの雰囲気が掴めるPVも公開されており、原作の妖しく、ほの暗い世界観がどこまで再現されるのか、非常に楽しみです!

■STORY
華族出身のヒロイン、久世ツグミ(デフォルト名・名前のみ変更可)は傾きかけた家を守るため、名も知らぬ男との結婚を決意。その矢先、弟ヒタキが古い本を手にしたまま謎の焼身自殺を図ってしまう。混乱する彼女の前に現れたのは”帝国図書情報資産管理局”、通称“フクロウ”だった。
弟の事件がきっかけで、読んだ者に大きな影響を及ぼす“稀モノ”と呼ばれる本に宿る“アウラ”が視えるようになったヒロインは、“フクロウ”の一員として“稀モノ”を回収する業務を担うことに――。

 

■キャスト(キャラクター/声優)

久世ツグミ(くぜ・つぐみ) 木村珠莉(アニメのみ)
尾崎隼人(おざき・はやと) 梶裕貴
鴻上滉(こうがみ・あきら) 岡本信彦
星川翡翠(ほしかわ・ひすい) 逢坂良太
鵜飼昌吾(うかい・しょうご) 木村良平
汀紫鶴(みぎわ・しづる) 鈴村健一
鷺澤累(さぎさわ・るい) 櫻井孝宏
久世ヒタキ(くぜ・ひたき) 村瀬歩
隠由鷹(なばり・ゆたか) 緑川光

まず面白いのが時代設定。「15年で終幕せずに25の年を重ねた大正時代」というのが舞台となっており、和洋折衷、レトロとモダンが融和した世界観が非常に魅力的です。
キャラクター原案は『DIABOLIK LOVERS』などでも知られるさといさん。官能的な要素も含む「CERO-D」(R-17)作品でありながら、ふわりとしたタッチの美しいビジュアルは、多くの女性の心を掴みました。またシナリオは乙女ゲーム界でも定評がある片桐由摩さん。ダークで重厚な物語が描かれています。

ヒロインが所属することになる“フクロウ”のメンバーたちは個性派ぞろい。
尾崎隼人(CV:梶裕貴さん)は正義感が強く、自分の意志をハッキリと持っているヒーロータイプ。鴻上滉(CV:岡本信彦さん)は一見クールでぶっきらぼうですが、仲間を気にかける優しい一面も。星川翡翠(CV:.逢坂良太さん)は女の子のような愛らしい外見で、とっつきやすいようですが、実は女性が苦手で……!?

ヒロインが住むアパートに転がり込んでくるのは、首相の息子である鵜飼昌吾(CV:木村良平さん)。元々アパートに居候していた汀紫鶴(CV:鈴村健一さん)は人気作家で、いつも妖艶な雰囲気で、ヒロインを翻弄してきます。
そして何かと事件に巻き込まれる物腰柔らかな医者の卵、鷺澤累(CV:櫻井孝宏さん)。彼がヒロインと関わるようになるのは偶然か、必然か、それとも……?
また、一命をとりとめたヒロインの弟、久世ヒタキ(CV:村瀬歩さん)は究極のシスコン、あの手この手でヒロインに甘えてきます(笑)。

ヒロイン達を悩ます“稀モノ”が生まれる経緯そのものにもドラマがあり、どのキャラクターのルートも非常に切なく引き込まれます。また今作の見どころの1つは、スチルがついていることも多いバッドエンド。官能的と謳われるこの作品らしい衝撃なエンディングもあり、非常に驚きます。

 

アニメ公式HP:http://nilad-anime.com/
アニメ公式Twitter:@nilad_anime

■DATA

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚
ジャンル 女性向け恋愛アドベンチャーゲーム
発売日 2016年4月21日
価格 通常版:6804円[税込]、限定版 8964円[税込]、DL版 6264円[税込]
対応機種 PlayStation®Vita
CERO D(17才以上対象)
Copyright© IDEA FACTORY

オトメイト作品が結集!『ライブラリークロスインフィニット』

続いてご紹介させていただくのは2018年1月より配信が始まったアプリ、∞に恋するパズルRPG『LibraryCross∞(ライブラリークロスインフィニット)』、通称“ラブクロ”です。詳細は出ていませんが、早くもアニメ化が決まっている作品でもあります。

■STORY
見知らぬ世界で目を覚ましたヒロイン、詩名(デフォルト名・名前変更可)。
同じ空間に閉じ込められた9人の男性たち。そしてヒロインだけが触れることができる謎の白い本。
「ここで死んでもらう」という宣告を受けた彼らは、奇妙な本の指示に従い、古書堂からの脱出を目指す。

 

■出演(キャラクター/声優)

哲(さとる) 小野賢章
那生(なお) 石川界人
亜古良(あこら) 浪川大輔
詠智(えいち) 日野聡
支咲(つかさ) 梶裕貴
烈火(れっか) 小野友樹
颯(そう) 木村良平
灯(ともり) 立花慎之介
遊羽(ゆう) 岡本信彦

ゲームはストーリーを進めながら“あやかし”と呼ばれる敵をパズルによって倒していくRPGです。画面上の同じ色のピースを3つ以上繋げて消していくと、パートナー達に力が溜まり、攻撃してくれます。

メインパートナーの9人は経歴も性格タイプも様々。キャラクターデザインはオトメイト作品では『猛獣使いと王子様』なども担当されているmikoさんです。

クールな大学の先輩、那生(CV:石川界人さん)と、その幼馴染でヒロインに甘い亜古良(CV:浪川大輔さん)。面倒見がいいお兄ちゃんタイプの詠智(CV:日野聡さん)、その後輩である支咲(CV:梶裕貴さん)は人気アイドルですが素はキツい性格。

強面な烈火(CV:小野友樹さん)は警察官として戦闘でも頼りになり、ムードメーカーの(CV:木村良平さん)は心理学専攻なので人の心の機微にも敏感。 最年長の(CV:立花慎之介さん)は皆をまとめてくれるお兄さんですがどこか掴みどころがなく、対照的に遊羽(CV:岡本信彦さん)は見た目からして幼いマスコット的存在。そして優しく頼りになる(CV:小野賢章さん)は何故かヒロインを見てどこか寂しそうな表情をうかべます。

 
24 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!