次の劇場版『名探偵コナン』で重要キャラに?高木渉&佐藤美和子の胸キュン♥シーンはここ!

掲載/更新 0
次の劇場版『名探偵コナン』で重要キャラに?高木渉&佐藤美和子の胸キュン♥シーンはここ!
『名探偵コナン』作者・青山剛昌先生が来季の劇場版のキーキャラだと匂わせた、警視庁捜査一課の刑事カップル・高木渉&佐藤美和子。名言や名シーン、彼らの恋愛事情をどこまで覚えていますか? 
IMAGE
来季の劇場版にて、警察学校組が登場すると噂されているアニメ『名探偵コナン』。

さらに作者・青山剛昌先生の直筆イラストには、警視庁捜査一課の刑事カップル・高木渉佐藤美和子が映画のキーマンであるかのような匂わせが……?

そこで今回は来季の映画に先駆けて、2人の恋愛事情を振り返っていきましょう!

2人が急接近したエピソードは?

そもそも2人が急接近するきっかけとなったのは、アニメ第304話『揺れる警視庁 1200万人の人質』。

この事件は警察学校組の一員・松田陣平が殉職した連続爆破事件と大きく関与しており、彼と相思相愛だった佐藤刑事にとっても因縁のある事件でした。
犯人を路地裏に追い詰め、怒りを露わにしながら銃口を向ける佐藤刑事。そんな彼女を間一髪のところで止めたのが、高木刑事だったのです。
忌々しい事件を忘れたがる彼女に対し、高木刑事がかけた言葉は「ダメですよ、忘れちゃ……」。「人は死んだら人の思い出の中でしか生きられないんですから」と優しく諭す彼に佐藤刑事は強く惹かれ、そして――。

佐藤刑事の中で、高木刑事が後輩以上の存在になった瞬間でした。

ドキドキのキスシーンも…!

そして2人のキスシーンが話題となったのが、『新たなる傷跡と口笛の男』と『命を賭けた恋愛中継』シリーズ。

前者は事件解決後の病室で、後者は高木刑事の救出後にキスシーンが描かれ、ネット上では「美和子さんの“渉”呼びからのキスが最高だった」「病室キスは今でも鮮明に覚えてる」などの反響が寄せられています。
そんな2人が来季の映画でどう活躍するのか、今から楽しみですね!
12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません