『進撃の巨人』表紙イラストの"違和感"には深い意味がある?ミカサは未来を知ってそう…

『進撃の巨人』表紙イラストの"違和感"には深い意味がある?ミカサは未来を知ってそう…
いまだ多くの謎が残されている『進撃の巨人』。以前から“ループ説”が話題ですが、単行本の表紙にも深い意味がある?
IMAGE
謎が謎を呼ぶ展開で、多くの読者を魅了し続けているマンガ『進撃の巨人』
以前からあるキャラクターにまつわる“ループ説”が話題ですが、単行本の表紙にも深い意味があるのではと噂されているようです。
『進撃の巨人』の単行本は、現在31巻まで発売中。毎回諫山創先生の迫力あるイラストが表紙を飾っていますが、本編と矛盾する描写が多いと注目を集めています。以前から話題の“ループ説”とは、どんな関係があるのでしょうか。

※ネタバレを含む可能性があります。ご注意ください

本編にはないシーンが描かれている

14 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは