三木眞一郎がTwitterに「降臨…満を持して!」『電王』ファンが大熱狂!

掲載/更新 0
三木眞一郎がTwitterに「降臨…満を持して!」『電王』ファンが大熱狂!
人気声優の三木眞一郎さんがTwitterを開始! 突然の大物“降臨”に湧いたのはどうやらアニメファンだけではないようで……!? 
2020年4月19日(日)、声優の三木眞一郎さんがTwitterを開始しました!

三木さんというと、『ポケットモンスター』シリーズのロケット団・コジロウ役として子供から大人まで幅広く知られているのは勿論、『機動戦士ガンダム00』ロックオン・ストラトス役、『薄桜鬼』の土方歳三役などで男女問わず多くのファンがいる人気声優です。

そんな三木さんの登場にファンのみならずキャストやスタッフも大喜び!

三木眞一郎がTwitterを開始!特撮ファンも歓喜

突如現れた“Twitterの超大型新人”に驚きと喜びが広がりました。
三木さんが最初に呟いた投稿には8万越えのRTと22万越えの“いいね”が付き、22万人ものファンにフォローされる事態に。(2020年4月21日現在)

『ガンダム00』の水島精二監督も「いらっしゃいませー\(^o^)/」と喜びのリプライを!
さらに、喜んでいるのはアニメファンだけではありません。特撮ファンの皆さんからも歓迎の声が。
「三木さんがTwitterに降臨なさった」というコメントとともに「Twitterに“俺、参上”ですね!(※)」「まさに“降臨、満を持して!”」といったリアクションも多く寄せられています。

これらの決め台詞は佐藤健さんが主人公を演じた人気作『仮面ライダー電王』(2007年~2008年)のもの。
三木眞一郎さんは『電王』に登場する「ジーク」というキャラクターの声を演じており、約10年前の放送作品ながらも根強いファンが存在しているのです。
仮面ライダー電王 第01話[公式] 平成仮面ライダー20作品記念


貴族然として、悪気なく上からものを言う非常に濃いキャラクターで、「頭が高い!」「動くのは私ではない、世界の方だ!」などという数々の名言を残しているジーク。

その中でも決め台詞として有名なのが「降臨……満を持して!」いう台詞。
三木さんの突然のTwitter開始にぴったり当てはまる台詞だけに、電王ファンからも多くのリアクションが寄せられたようです。

※「俺、参上!」は、モモタロス(CV:関俊彦さん)の決め台詞。

『戦国BASARA』や『遙か』キャストとのやりとりも!

さらには、時空……は越えていませんが(笑)、業界を飛び越えた意外な交友関係も明らかに!?

『遙かなる時空の中で』シリーズなどで共演している声優の置鮎龍太郎さんは、三木さん自身とも連絡を取った様子で「ご本人と確認♪」とファンを安心させてくれました。

間違いなくご本人ということも確認でき、フォロワー数は一気に増加!
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません