『呪術廻戦』VS『ヒプマイ』第1位は!?2020秋アニメ視聴ランキング『ハイキュー』『モリアーティ』etc.【#オタ女世論調査】

掲載/更新 0
『呪術廻戦』VS『ヒプマイ』第1位は!?2020秋アニメ視聴ランキング『ハイキュー』『モリアーティ』etc.【#オタ女世論調査】
numanでは「2020年秋アニメ何見る?」というアンケートを実施しました! 待望のアニメ化となった『呪術廻戦』や『ヒプノシスマイク』、一期から評判の『ハイキュー!!』『おそ松さん』『アイドリッシュセブン』などがランクイン。1位に輝いたのは、少年ジャンプに掲載中のあの作品でした♪
2020年秋アニメが始まりました! 今期は原作人気の高い『呪術廻戦』『憂国のモリアーティ』、『アイドリッシュセブン』『A3!』などをはじめ、『おそ松さん』『ヒプノシスマイク』など話題の作品が多数そろっています。

numan編集部では、「2020秋アニメ何見る?」というタイトルでアンケートを実施。
見事第1位に輝いたのは、男女問わず幅広い層から注目を集めているあの作品でした!

第5位

<アイドリッシュセブン Second BEAT>

第5位は『アイドリッシュセブン Second BEAT!』
原作は大人気アプリゲーム。今回は第2期です。
本来は2020年春アニメとして放送される予定でしたが、新型ウィルスの影響もあり途中で放送が延期に。ファン待望の秋公開となりました。

第2期では主人公ユニットでもある「IDOLiSH7」や「TRIGGER」はもちろん、先輩ユニットの「Re:vale」の姿もより深く描かれます。
アニメならではの細やかな表情や、ダイナミックなダンスシーンにも注目。
原作ファンはもちろん、アニメで初めて「アイナナ」の世界に触れるあなたもきっと楽しめるはず!
■みんなの声■​
「春からずっと待ってました。やっと放送再開でみんなに見て欲しいです!」
「放送が再開されるまでずっと待ち続けていた作品だから!何よりIDOLiSH7が大好き」
「とってもお話が良い」
「好きなアプリゲームだからです!」

第4位

<憂国のモリアーティ>

第4位は『憂国のモリアーティ』
原作は同タイトルの人気マンガです。
シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授をメインに描いています。
人気キャストが多数登場するミュージカルも話題になりましたね。

舞台が大英帝国全盛期のロンドンということもあり、貴族たちの華やかな世界と、権力に虐げられる人々のシリアスな雰囲気。
その間を縫って暗躍するキャラクターたちの知略溢れるやり取り。
ミステリーともヒューマンとも表現できる、洗練された世界感を味わえる作品となっています。

また豪華声優陣も見所です。
メインとなるモリアーティ三兄弟を、斉藤壮馬さん、佐藤拓也さん、小林千晃さん。
シャーロック・ホームズは古川慎さん、ワトソン役は小野友樹さんと人気キャストが勢ぞろいしています。
■みんなの声■
「原作が非常に面白く、ミュージカル版もすごく面白かったから」
「出演している声優さんが好きだから」
「ずっと原作ファンだったので」
「世界観がとても好み!」
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません