宮野真守ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』ハイテンション店長がウザ面白い!

宮野真守ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』ハイテンション店長がウザ面白い!
TBSドラマイズムで放送されている『ゆうべはお楽しみでしたね』。出演する人気声優・宮野真守さんの演技やアドリブが話題です!
2019年1月8日から放送されているドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(TBS系)。声優やアーティストとして活動する宮野真守さんが出演していることでも大きな話題となりました。
「ゆうべはお楽しみでしたね」はゲーム『ドラゴンクエスト』に登場する名台詞。

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(以下、『ゆうたの』)はオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』を題材にした同名の漫画(金田一蓮十郎原作)の実写化で、ゲームで知り合ったネカマ男子とネナベ女子がお互いを「同性」だと勘違いしていたことから、思わぬルームシェア生活がはじまるラブコメディです。

いかついオーガ男「ゴロー」を操作しているが、現実はネイルサロンで働くギャル系女子……そんな「おかもとみやこ」を演じるのは、ドラマやCMで見せるさわやかな魅力はもちろん、ガチのドラクエXプレイヤーとしても知られている本田翼さん。

一方、「パウダー」という名前のかわいい女子キャラで『ドラクエX』をプレイしているアニメイト店員のネカマ男子「さつきたくみ」を演じるのは、圧倒的な演技力を誇る若手実力派・岡山天音さんです。

そして宮野真守さんは、たくみが働くアニメイトの店長として恋の進展を見守ります。
対象的なたくみとみやこ。二人がともに生活する(ゲームする)中で起こるさまざまなハプニングや、周りの人々(やゲーム内フレンド)との交流。いろんな出来事を通して思い出を重ね、だんだんと関係が築かれていく様子が甘ずっぱくて、早くも二人の結末が気になっちゃいます。
20 件
A3 600DL3

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは