『よふかしのうた』とCreepy Nutsのエモい関係。お笑いコンビ・オードリーにも期待の声!?

掲載/更新 0
『よふかしのうた』とCreepy Nutsのエモい関係。お笑いコンビ・オードリーにも期待の声!?
2022年7月より放送されるアニメ『よふかしのうた』(フジテレビ系)。その主題歌をHIP HOPユニット・Creepy Nutsが担当するとあって、「エモすぎる!!」とネット上で大きな話題になりました。
IMAGE
2022年7月よりアニメ化されることが決まった『よふかしのうた』。ネット上に祝福と喜びの声が相次ぐ一方で、HIPHOPユニット・Creepy Nutsやお笑いコンビ・オードリーファンの間で「エモすぎる!!」と大きな注目を集めているようです。

Creepy Nutsといえば『ヒプノシスマイク』に「あゝオオサカdreamin'night」を提供したことでも有名ですが……その理由は?

Creepy Nutsと『よふかしのうた』の関係って?

そもそも同作は、『週刊少年サンデー』で連載中のコトヤマ先生による作品。不登校中の少年・夜守コウがひょんなことから吸血鬼の七草ナズナと出会い、“よふかし”の楽しさに魅了されていく物語です。
じつはこの『よふかしのうた』というタイトル、R-指定さんとDJ 松永さんによるHIP HOPユニット・Creepy Nutsの同名楽曲が元ネタ。

もともと同曲は『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の10周年全国ツアーのテーマソングとして制作された楽曲で、「オードリーの若林正恭さんとCreepy Nutsは公私ともに親交がある」「もともとDJ 松永さんはリトルトゥース(『オードリーのANN』のリスナーの呼称)」などの繋がりから実現しました。
19 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません