結局、一番好きなジブリ作品はどれ?3位『ラピュタ』2位『千と千尋』第1位は…

掲載/更新 0
結局、一番好きなジブリ作品はどれ?3位『ラピュタ』2位『千と千尋』第1位は…
gooランキングから「結局一番好きなジブリ作品ランキング」が発表されました! 上位には『天空の城ラピュタ』『千と千尋の神隠し』『風の谷のナウシカ』などがランクイン。1位に輝いたのは?
gooランキングから「結局一番好きなジブリ作品ランキング」(2021年調査)が発表されました!

大人から子どもまで、幅広い世代が楽しめるスタジオジブリのアニメーション作品。
毎年のようにテレビで放送されるため、好きな作品はセリフまで覚えてしまったという人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、多くの人が「結局一番好き!」と思っているジブリ作品がどれなのかについて、アンケート調査とランキング化がおこなわれました。

ランキング結果をもとに、numan読者や関係者に調査を実施。
みんなの熱いコメントと共に、ランキングをお届けします♪

10位~7位

10位は『紅の豚』(1992年)。
9位は『耳をすませば』(1995年)。

『ハウルの動く城』スタジオジブリ

『ハウルの動く城』スタジオジブリ

© 2004 Studio Ghibli・NDDMT

8位は『ハウルの動く城』(2004年)。
帽子屋の少女・ソフィーが、魔法使い・ハウルに助けられたことから物語がスタート。
90歳の老婆に姿を変えられてしまったソフィーは、ハウルの動く城で不思議な世界に足を踏み入れていきます。
numan読者からは「ロマンチックなラブストーリー部分と、魔法やバトルの激しいシーン、どこを切り取っても大好きです」と熱い声が届きました。
35 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません