祝・生誕!『銀魂』沖田総悟の魅力とは?甘いマスク×ドSキャラにギャップ萌え

掲載/更新 0
祝・生誕!『銀魂』沖田総悟の魅力とは?甘いマスク×ドSキャラにギャップ萌え
7月8日は『銀魂』沖田総悟の誕生日。連載終了後もなお愛され続ける沖田の魅力とは? そのルックスに性格など、みんなから推される理由をご紹介します。
IMAGE
2019年、度重なる“終わる終わる詐欺”の末に惜しまれつつもついに15年の物語に幕を下ろした『銀魂』(作・空知英秋)。
本日7月8日はその人気キャラの一人・沖田総悟の誕生日! 作品の連載が終わってもなお愛される続ける彼の生誕を、多くのファンが祝福しています。

本記事では沖田総悟の誕生日を記念して、とどまるところを知らない彼の魅力をご紹介します。容姿に性格にその強さに……みんなが沖田を推す理由って?

DVD『銀魂.銀ノ魂篇』5 画像

DVD『銀魂.銀ノ魂篇』5 より

甘いマスク×ドSキャラ=みんなの心を鷲掴み!

主人公・坂田銀時が率いる「万事屋」の人気もさることながら、互角の人気を誇るのが近藤勲土方十四郎といったメンバーが所属する「真選組」。沖田はその真選組随一の剣の使い手であり、一番隊隊長として隊員たちから支持されています。声優を務めているのは鈴村健一さん
なんと言っても一番の魅力は端正なルックス。イケメンでありながら大きな瞳からはあどけなさも感じられ、可愛さを残した顔立ちにファンはメロメロ。

そんな甘いマスクとは裏腹に性格はドSで腹黒! 真選組副長の座を狙っており、隙あらばあの手この手で土方を引きずり下ろそうとします。愛用のバズーカを掲げて本気で殺しにかかっている事もしばしば……!?

また、沖田にはミツバという姉がいます。姉の事を慕うあまり、ミツバの前では「〜でさァ」「〜なんでィ」といった沖田ならではの江戸っ子口調もなくなって一人称が「僕」になるなど、優しいいい子になるというシスコンぶりを発揮するのです。
そして沖田きっての名シーンといえば「真選組動乱篇」で描かれた「死んじまいなァ」というセリフ。
普段は仕事をサボって飄々としているけれど、いざとなったら一撃で何人もの敵をのしてしまうという本気モードのかっこよさにも痺れます。

この様々なギャップがファンを虜にしているよう。ネット上では「かっこよくてかわいくて芯の強い総悟が大好き!」「可愛い顔してドSな沖田、おめでとう」「いつまでも変わらず総ちゃんらしくいてね」など祝福のコメントが集まっています。

ビジュ完璧すぎ…!吉沢亮演じる実写版沖田にも定評

また、再現率が高すぎるとして実写版も人気が高い『銀魂』。
吉沢亮さん演じる沖田も「クオリティがやばい」「沖田総悟は吉沢亮にしか演じられない」「ビジュ完璧……!」など、原作ファンからも高く評価されています。

誕生日を機に、マンガ・アニメ・実写版それぞれの沖田の活躍を振り返ってみてはいかがでしょうか♪
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません