GWに見返したい!あの頃、夢中だった“魔法&変身”アニメ【セーラームーン、CCさくらetc.】

掲載/更新 0
GWに見返したい!あの頃、夢中だった“魔法&変身”アニメ【セーラームーン、CCさくらetc.】
昔見ていたアニメというのは大人になってからも案外楽しめるもの。今回は、今でもなお映画化や続編、スピンオフなどの新展開がある“変身ヒロイン”や“魔法少女”ものの長編アニメを5作品ご紹介します。
自宅で過ごすことが推奨されている2020年のゴールデンウィーク。今こそ「全50話以上ある長編アニメを見てみよう!」という方もいるのでは?

そんなあなたにオススメしたいのが、土曜日の夜や日曜日の朝に見ていた人も多いであろう、主人公(ヒロイン)が変身したり魔法を使ったりして周囲を救っていく長編アニメ。

幼い頃に心をときめかせてくれた作品が、大人になったからといって心に響かないわけがないのです。
そんな魅力ある作品を今回は5作品、今後の展開も含めてご紹介します。

私たちの永遠の戦士『セーラームーン』

武内直子さんのマンガを原作にしたTVアニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズは1992年~1997年まで放送され、2014年からは原作マンガの完全TVアニメ化として『美少女戦士セーラームーンCrystal』が放送されました。

90年版と『Crystal』では声優陣が異なりますが、どちらも主人公のセーラームーンこと月野うさぎを演じているのは、三石琴乃さん
「月に代わっておしおきよ!」というキャッチフレーズはあまりに有名です。
2020年9月には劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』の公開が控えています。

『セーラームーン』シリーズの魅力はとにかく敵味方含め、キャラクターが確立していること。
おバカだけど、純粋で優しく、天真爛漫な主人公が中心となり、マーキュリー(水野亜美)のような賢いキャラクター、マーズ(火野レイ)のような気が強いキャラクターがその周りに集まってきて……という変身ヒロインアニメの原型を広めた作品でもあるように思います。

またうさぎの恋人・地場衛(通称:マモちゃん)“タキシード仮面様”が初恋でした、という人もいるのでは?
90年代のTVアニメシリーズは『美少女戦士セーラームーン』『美少女戦士セーラームーンR』、『美少女戦士セーラームーンS』『美少女戦士セーラームーンSuperS』『美少女戦士セーラームーンセーラースターズ』と全部で5シリーズが展開しました。

『美少女戦士セーラームーンR』前半は、「魔界樹編」というオリジナルストーリーが展開されており、タキシード仮面の代わりに“月影の騎士”というイケメンが登場します。マンガとはまた違った展開も見どころです。


【配信情報】
9月の映画公開を記念して、『美少女戦士セーラームーン』、『美少女戦士セーラームーンR』、『美少女戦士セーラームーンS』の3シリーズがYouTubeチャンネル:sailormoon-officialにて2020年4月24日より毎週10話ずつ配信中

子育てもしちゃう魔法少女アニメ『おジャ魔女どれみ』

1999年2月から2003年1月まで放送された『おジャ魔女どれみ』
TVアニメは 『おジャ魔女どれみ』『おジャ魔女どれみ♯(シャープ)』『も〜っと! おジャ魔女どれみ』『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』と4シリーズ放送され、主人公たちの小学3年生から6年生の卒業式までが描かれています。

主人公の春風どれみ(CV:千葉千恵巳さん)は魔女のマジョリカの正体を見破り魔女ガエルに変えてしまったことから、その呪いを解くために魔女見習いに!

ストーリーが進むにつれ、幼馴染の藤原はづき(CV:秋谷智子さん)、転校生の妹尾あいこ(CV:松岡由貴さん)、人気アイドルの瀬川おんぷ(CV:宍戸留美さん)、帰国子女の飛鳥ももこ(CV:宮原永海さん)が仲間になり、5人はマジョリカのお店を「MAHO堂」として経営します。
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません