『ONE PIECE』の謎、オールブルーは存在しない?ルフィたちの“破壊”が鍵となるか

掲載/更新 0
『ONE PIECE』の謎、オールブルーは存在しない?ルフィたちの“破壊”が鍵となるか
まもなく最終章を迎える『ONE PIECE』の中でも、まだ全貌が謎に包まれているのがサンジの夢でもある「オールブルー」。結局のところどこにあるのか?そもそも実在するのか? ネット上で囁かれる考察とは。
IMAGE
連載25周年、最終章への突入も発表されますます注目を集めるマンガ『ONE PIECE』。

この物語のゴールはルフィがひとつなぎの大秘宝“ワンピース”を手にし海賊王になる夢が叶うことですが、ルフィの仲間にもゾロなら「世界一の大剣豪になる」、ウソップなら「勇敢な海の戦士になる」などそれぞれに強い志があります。
その中でも、サンジが目指す「オールブルー」は情報が少なく謎めいた存在のまま。

オールブルーはどこにあるのか。『ONE PIECE』の世界の地形、特に「赤い土の大陸(レッドライン)」にまつわるロマンチックな説と考察をご紹介します。

DVD『ONE PIECE  15thシーズン 魚人島編』

DVD『ONE PIECE 15thシーズン 魚人島編』

オールブルーはどこにある?地形に注目すると…

「オールブルー」とは、東の海・西の海・北の海・南の海、四つの海の全種類の魚たちが住む海。
コックの楽園とも呼ばれる伝説の海ですが、実在するのかは不明であり、その存在を信じている人はほとんどいません。

サンジが目指す場所であり、ルフィの船に乗った大きな理由もオールブルーを探すため。かつてはサンジの恩人、育ての父のゼフが目指していた場所でもあります。
そんな夢のような海・オールブルーはどこにあるのか、そもそも実在するのか……。
手がかりとなるのは、偉大なる航路(グランドライン)について「おれはあの場所にオールブルーの可能性をみた」と語るゼフのセリフのみ。

グランドラインのどこかにあるかもしれないしないかもしれない、もはやラフテルよりも謎に包まれた場所といっても過言ではないように思います。

DVD『ONE PIECE セカンドシーズン・グランドライン突入篇 piece.5』

DVD『ONE PIECE セカンドシーズン・グランドライン突入篇 piece.5』

単純に“東西南北四つの海の魚がいっぺんに棲む場所”ということで、四つの海流が交わるところにオールブルーがあると考えられますが、世界はグランドラインに平行に流れる凪の帯(カームベルト)と、垂直にそびえる赤い土の大陸(レッドライン)”によって四つに分断されており、交わることはありません。

もし四つの海が交わるところにオールブルーがあると仮定すると、世界が分断されている現在、オールブルーは存在しないということになってしまいます。

ルフィたちの“破壊”が鍵になる可能性。尾田栄一郎の言葉は…

逆に言えば、カームベルトとレッドラインが消え海を隔てるものがなくなったとき、オールブルーが出現するかもしれないということ。
カームベルトとレッドラインという障壁がなくなったとき、グランドラインは四つの海の中心(=全てが交わる海)となるため、ゼフはグランドラインにオールブルーの可能性を見出したと予想できます。

なかでも特に注目しておきたいのがレッドライン。
実はこの先、物語の終盤にルフィたちがレッドラインを破壊する可能性があるのです。
20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません